•  
  • メール
最終更新日 2020年3月31日
ページID 028614印刷

中野大好きナカノさんプロジェクトについて

「中野大好きナカノさん」プロジェクト

数々のカルチャーを発信する中野区は、活気溢れるまちづくりにつなげるシティプロモーションとして、「中野大好きナカノさん」プロジェクトを2019年2月1日(金曜日)より始動しました。

このプロジェクトでは、中野区で出会う様々な日常を、まちの新しい仲間である、球体関節人形の「ナカノさん」を通して表現し、SNS(インスタグラム、ツイッター、フェイスブック)を中心に、区民とともに地域の魅力を発信しています。

ナカノさんポスター写真ナカノさんと本

【ナカノさんプロフィール】
中野は、あらゆる個性を受け入れるまち。
自分の好きなものを持ち、好きで繋がり、生きている。
ナカノさんは、そんな中野に憧れて、中野にやってきた人形です。
自分が好きだと思うこと以外は、気にしないのがナカノさん。
男なの?女なの? 「気にしたことなかった」。
友だちの数は? 「気にしたことなかった」。
身長は44cm。

【人形作家プロフィール】
人形作家の清水真理さんが、球体関節人形によるオリジナルキャラクター「ナカノさん」と「ちびナカノさん」の制作と監修を担当。幼少のころからヨーロッパのアンティークドールに興味を示し、高校生のときにアンドレイ・タルコフスキーの作品を見て映像制作の道に進むことを決意。多摩美術大学在学中より人形アニメーションのための人形制作を独学で行い、現在は人形作家として活動中。清水さんの作品は、中野ブロードウェイのpays des feesにて常時展示・販売している。

「中野大好きナカノさん」紹介動画

ナカノさん動画
(画像クリックで動画再生ページが開きます)

【動画監督インタビュー】横堀光範 / mitsunori yokobori
今回お話をいただいて最初に思ったのは 「とても面白い企画だな!!」ということでした。ゆるキャラや、可愛いキャラではなく、ドール人形という一見怖かったりアングラ的なイメージの強いキャラを主人公にPR 展開するのは、今まで観たことがなかったので、 新しいものに挑戦する中野区さんの力になれればと思い挑みました。心がけた事は「動かないナカノさんを、生きる人間のように見せる。」です。ナカノさんの愛嬌ある表情、中野のまちを楽しむナカノさん、どこかストーリーを感じるようなどこか懐かしい、観る人によって感じ方が変わる、味わい深い映像になったと思います。

プロジェクト概要

中野区に溢れる様々な個性を発信するために、まちの新しい仲間で球体関節人形の「ナカノさん」が誕生しました。

「中野大好きナカノさん」は、無個性な人形の世界からやってきた、ナカノさんの無垢な眼差しを通して、中野の魅力を今一度、発見してゆくプロモーションです。

「ナカノさん」とまちの人々との交流や、中野区ならではのスポットを訪れる「ナカノさん」の写真を、公式SNS(インスタグラム、ツイッター)から随時投稿して、中野区で出会う日常を発信します。

また、区内外の幅広い方々がSNSに投稿できるように、「ナカノさん」が小さくなった「ちびナカノさん」を図書として区立図書館で貸出しているほか、中野区内の飲食店などに設置しています。

食事とちびナカノさんお店のテーブルにいるちびナカノさん

区民参加のイベントを実施しています。

ナカノさん交流会「ナカナカ会 中野の仲間と語らう会」

中野区民や中野好きの方々に「ちびナカノさん」を貸出し、「ちびナカノさん」と一緒に、好きな中野の風景を撮影し、その写真をもとに中野の魅力を語り合う交流会です。各イベントの詳細や申し込み方法などは区HPのお知らせをご覧ください。(2020/4/1追記 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベント開催は現在予定しておりません。)

過去のナカナカ会実施レポートはこちら
2019.2.23実施 0次会「ナカノさんとは?」レポート(PDF形式:1,336KB)
2019.3.23実施 ナカノさん交流会「ナカナカ会 _中野の仲間と語らう会_」レポート(PDF形式:2,417KB)
2019.5.28実施 職員による取組みレポート(PDF形式:3,814KB)
2019.8.10実施 「ナカナカ会 ~中野の仲間と語らう会・新しい取組みはじまり編~」イベントレポート(PDF形式:7,001KB)
2019.9.14実施 「ナカナカ会 ~はじめてのカメラマンたいけん~」イベントレポート(PDF形式:13,679KB)
2019.11.10実施 「ナカナカ会 ~1dayまち博編~」イベントレポート(PDF形式:6,998KB)
2020.1.25実施 「新年ナカナカ会 2020冬~中野大好き酒井区長と中野の魅力を語らう会~」イベントレポート(PDF形式:6,552KB)

「ナカノさん」がSNSで中野区の魅力を発信しています

SNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック)で日常を発信しています

SNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック)においても、ナカノさんが中野区ならではの日常を随時投稿・発信しています。下記アカウントをご覧ください。

 ナカノさん公式インスタグラム @nakano_san_desu
 https://www.instagram.com/nakano_san_desu (新しいウインドウが開きます。)
 ナカノさん公式ツイッター @nakano_san_desu
 https://twitter.com/nakano_san_desu (新しいウインドウが開きます。)
 ナカノさん公式フェイスブック @nakano.san.desu 
 https://www.facebook.com/nakano.san.desu/  (新しいウインドウが開きます。)

中野が好きです会員

中野区の魅力を中野区民や中野好きの方々からも発信が行われるまちぐるみのプロモーションを目指して、2019年7月よりスタートしました。

会員証は、図書館等で借りられる「ちびナカノさん」か、交付会等で配布している「ちびナカノさんキーホルダー」です。こちらを持ち歩き、中野のお気に入りスポットで一緒に写真を撮って発信してください。

また、会員特典サービス実施店舗で会員証を提示すると各店独自の特典を受けることができます。

これ それ

中野が好きです会員になる方法はこちら

 中野が好きです会員になる方法(PDF形式:164KB)

また、中野が好きです会員への特典サービスを実施している店舗は、以下のページからご確認ください。

 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d028642.html(新しいウィンドウで開きます。)

キャラクターイメージの使用について

「中野大好きナカノさん」「ちびナカノさん」のイメージ(画像、写真)については、多くの方に使用いただき、一緒にまちのプロモーションを進めていきたいと考えています。ぜひご活用ください。※申請が必要です

使用にあたってはガイドラインを作成しておりますので、下記ページをご覧ください。

https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d028133.html(新しいウィンドウで開きます。)

「中野のひと」ポートレイト2019

「中野大好きナカノさんプロジェクト」のキャッチコピー、”好きなように生きていれば、たいがいのことは気にならない。”を体現するような、中野で暮らす8組の皆さまに取材し、2019年9月21日(土曜日)から10月28日(月曜日)まで、中野サンモール商店街天井バナー広告に写真とキャッチコピーを掲示しました。

Kyle Sexton

新井にある手作りケーキの店「Kyle's Good Finds」オーナーシェフ。母のレシピを元にした変わらぬアメリカの家庭の味が愛され、今年でオープン28年目を迎えた。

バナー1

「中野のひと」インタビューVol.1 〜 Kyle Sextonさん(PDF形式:1,410KB)

Tavuchi

中野ブロードウェイのファッション店「Spank!」オーナー/デザイナー。"フェアリー"という新ジャンルを生んだ第一人者。80年代アメリカのポップな古着から、オリジナルデザインのグッズまで幅広く取り扱う。

バナー3

「中野のひと」インタビューVol.2 〜 Tavuchiさん(PDF形式:1,832KB)

SHOTA/RYO

中野区パートナーシップ宣誓とともに、二人が人生のパートナーであることを公表。 これからの新しい家族の形をYouTubeなどのSNSで日々発信している。

バナー2

「中野のひと」インタビューVol.3 〜 SHOTA/RYOさん(PDF形式:1,522KB)

Dju

モデル/ミュージシャン。ブラジル人の両親をもつ。日本生まれ、日本育ち、最寄駅は中野。買い物、友人との交流、一人のリラックスした時間にも中野を活用。

バナー4

「中野のひと」インタビューVol.4 〜 Djuさん(PDF形式:1,602KB)

栗原 昭子、靖子

中野ブロードウェイのアンティークショップ「Antique AJISAI」店主。世界中のアンティークビスクドールの輸入販売をしている。

バナー6

「中野のひと」インタビューVol.5 〜 栗原 昭子、靖子さん(PDF形式:1,953KB) 

釈 源光

中野駅 北口 ワールド会館「坊主バー」店主。サラリーマンを経験後、50歳で出家をした浄土真宗の僧侶。「真夜中の駆け込み寺」をコンセプトに週7日営業をしている。

バナー7

「中野のひと」インタビューVol.6 〜 釈 源光さん(PDF形式:1,728KB) 

森田 貴宏

ホームタウンの中野区を拠点に10代からストリートの最前線で活躍するプロスケーター。スケートボードを中心に様々な映像作品の発表も続けている。中野駅南口にスケートボード専門店「FESN」を展開。

バナー8

 

「中野のひと」インタビューVol.7 〜 森田 貴宏さん(PDF形式:1,441KB)

吉田 孝弥

中野区生まれの彫刻家。粘土等の素材を用いて作品を制作。ビビッドな配色の彫刻作品や、誰でも強く!!!首太く!!!描く「劇画似顔絵」の活動も行っている。

バナー5

「中野のひと」インタビューVol.8 〜 吉田 孝弥さん(PDF形式:1,244KB)

 

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 シティプロモーション係

区役所4階 6番窓口

電話番号 03-3228-5467
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート