子どもの予防接種

ページID:431037780

更新日:2023年10月25日

  • 定期予防接種は、定められた種類・接種間隔・年齢(月齢)の範囲内であれば、公費による助成を受けて接種できます。
    予防接種ごとの詳細は、下記の見出しの予防接種名をクリックしてください。
  • 予診票は、出生月の翌月下旬に発送します。
    一部、対象の年齢になってから送付するものや、申請が必要なものがあります。
詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。
確認したい項目を選択してください。
【予防接種は医療機関で行います】
実施医療機関一覧
【接種の際は、予診票が必要です】
予診票の送付や再発行について
【接種間隔や健康被害など、詳しく知りたい方へ 】
予防接種を受けるときの注意
【里帰りなど中野区外で接種希望の方へ】
定期予防接種(子ども、高齢者) を中野区外で受けるには
任意予防接種(おたふくかぜ、小児インフルエンザ) を中野区外で受けるには
【長期にわたる疾患等で定期予防接種未接種の方へ】
長期療養特例
【骨髄移植等により免疫を失った方へ】
再接種費用助成

定期予防接種の対象となるワクチン

ロタウイルスB型肝炎ヒブ(hib=インフルエンザ菌b型)小児用肺炎球菌DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオの4種混合)・DT2期BCG(結核)MR(麻しん(はしか)・風しんの2種混合)水痘(みずぼうそう)日本脳炎HPV(ヒトパピローマウイルス)

任意予防接種の対象となるワクチン

小児インフルエンザおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)任意MR男子の任意HPV(ヒトパピローマウイルス)

関連ファイル

関連情報

お問い合わせ

このページは健康福祉部 保健予防課(中野区保健所)が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで