•  
  • メール
最終更新日 2015年2月14日
ページID 002003印刷

国民健康保険の給付内容 療養の給付と一部負担金

医療機関にかかるとき 入院するとき 

 一部負担金の負担割合

 病気やケガなどで国民健康保険を扱っている病院にかかった場合、窓口での加入者の負担は次のとおりになります。
 残りの部分は国民健康保険が負担します。
 

一部負担金の負担割合
区分 一部負担金の割合
0歳~就学前 医療費の2割
就学~69歳 医療費の3割
70歳~74歳 誕生日が昭和19年4月1日以前の方

医療費の1割

誕生日が昭和19年4月2日以降の方 医療費の2割
一定以上所得者(現役並み所得者)  ※誕生日による区分はありません。 医療費の3割

子どもの医療費の助成制度該当者は、保険診療分についての窓口負担はありません。

・一部負担金について、世帯ごとに自己負担限度額が定められています。詳しくは 国民健康保険の給付内容 自己負担限度額 をご覧ください。

医療費が支払えなくなったとき

 加入者が災害や失業など、特別な事情によって一時的に生活が著しく困難になった時(給与収入の場合、おおよそ月の収入から生活保護基準の生活費の115%の額を引いた額が一部負担金の額に満たない時、)その時の状況に応じて、病院に支払う一部負担金を減額または免除出来ることがあります。詳しくは担当窓口までご相談下さい。

 

お願い

 携帯電話等からメールでお問い合わせの際、迷惑メール対策でドメイン指定受信やメールフィルター等を設定している場合は、@city.tokyo-nakano.lg.jp からのメールが届くように設定を変更してください。 返信メールがお届けできない事例が増えています。

このページについてのお問い合わせ先

区民部 保険医療課 国保給付係

区役所2階 1番窓口

電話番号 03-3228-5508
ファクス番号 03-3228-5655
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート