「古紙、古着・古布」の出し方・種類

ページID:884544190

更新日:2023年10月17日

中野区では、古紙(新聞紙・雑誌・雑がみ・段ボール)、古着・古布を「集団回収」という方法で回収しています。「集団回収」とは、町会・自治会などの地域のみなさんが、「集団回収集積場所」にて自主的に資源を回収する仕組みです。
集団回収集積場所は、住んでいる建物の大家さん、管理人(管理会社)、近所の方にご確認ください。確認できない場合は、ごみゼロ推進課 資源回収推進係(電話番号03-3228-5555)にお問い合わせを。

【注意】
商店・会社等の事業所から出る古紙等は、集団回収には出せません。民間ルートでリサイクルをする等の方法で処理をしてください。民間ルートについては、東京都資源回収事業協同組合中野支部(電話番号03‐3338‐1596)にお問い合わせください。

出し方

古紙(新聞紙・雑誌・雑がみ・段ボール)

古紙の出し方のイラスト


  1. 新聞紙・雑誌(雑がみ)・段ボールを種類ごとにまとめて、ビニールひも等でしばる。
  2. 回収日の朝8時までに「集団回収集積場所」に出す。

古紙を出す際の注意

  • 箱状のもの(雑がみ、段ボール)は、つぶしてたたんでからお出しください
  • 雑がみのビニール部分や、段ボールの粘着テープなど、紙以外のものは取り外してからお出しください

古着・古布

古着・古布の出し方のイラスト


  1. 古着・古布をビニール袋に入れる(ファスナーやボタンなどは外さない)。
  2. ビニール袋に中身が何かを表記する。
  3. 回収日の朝8時までに、「集団回収集積場所」に出す。

古着・古布を出す際の注意

  • 雨の日(当日降水が予報されている日を含む)には回収しません。必ず、全日晴れの日にお出しください
  • 新型コロナウイルス感染症の感染および拡大防止のため、マスクが含まれたものは回収しません
  • 円滑な回収作業のため、古着・古布はできるだけ小分けにし、何週かに分けてお出しください

古着・古布の回収について

昭二町会、昭三自治会、鷺宮三丁目町会では、古着・古布を回収していません。

種類

古紙(新聞紙・雑誌・雑がみ・段ボール)

古着・古布

  • 衣類(シャツ、セーター、パジャマ、コート、子ども服、下着など)
    古着のイラスト
  • 布製品(タオル、毛布、カーテン、ハンカチ、シーツなど)
    古着・古布のイラスト

回収できないもの

回収できない紙類

 次のものは、紙を再生処理する過程で「色むら・シミ」や「機械の故障」などの原因になります。

  • 汚れやにおいのついた紙(ピザの箱、洗剤・せっけんの箱など)
  • 加工された紙(かばんや靴の詰め物・アイロンプリント紙、防水加工されたヨーグルトやアイスのカップ、銀やアルミのついた紙、写真、レシートなどの感熱紙、裏カーボン紙・ノーカーボン紙、ビニールコーティングされた紙、シールなど)

回収できない古紙のイラスト


回収できない布類

  • 綿が入っているもの、再使用できないもの(布団、ぬいぐるみ、座布団、枕、カーペット、電気カーペット、電気毛布、バッグなど)
  • 汚れているもの、破れているもの(雑巾、ペット用に使用された衣類・マット、裁断くずなど)

回収できない布製品のイラスト


回収曜日

 お住まいの地域ごとに回収曜日が決まっています。該当する地域のページをご確認ください。

 新井 江古田 江原町 上鷺宮 上高田 鷺宮 白鷺 中央 中野 沼袋

 野方 東中野 本町 松が丘 丸山 南台 大和町 弥生町 若宮

関連情報

お問い合わせ

このページは環境部 ごみゼロ推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで