•  
  • メール
最終更新日 2019年4月1日
ページID 026916印刷

ブロック塀等の撤去工事助成について

内容

安全で安心して住める災害に強いまちづくりを推進するために、道路等に面したブロック塀等の撤去工事にかかる費用を助成します。

契約後の申請は対象外となります

助成申請の前に契約をしてしまうと助成対象外となりますので、必ず事前相談をしてください。

目次
ブロック塀等とは? 助成要件 助成金額 申請書・届出様式

注意事項

受付窓口・手数料

生け垣等設置に関する助成

ブロック塀等とは?

レンガ造、石造、コンクリートブロック造、万年塀、補強コンクリートブロック造等及び門柱をいう。

助成要件

対象となるブロック塀等

撤去工事の助成の対象となるブロック塀等は、以下の要件をすべて満たすものです。

  1. 塀等が面している道路が狭あい道路(建築基準法第42条第2項)の場合は、道路拡幅整備協議を行うこと
  2. 中野区内に存在する倒壊の恐れのあるもの
  3. 道路等(注)に面していること
  4. 道路等や地表面からの垂直距離が1.2mを超えていること
  5. 撤去後、新たに塀を設置する場合は、生け垣または塀の40cm以上の部分をフェンスとすること

注)建築基準法第42条に規定する道路または一般の交通に使用されている通路
注)生け垣等を設置する場合は、助成制度がございます。詳しくは緑化推進係作成の「生け垣等設置の助成制度」をご覧ください。

対象となる方

撤去工事の助成の対象となる方は、以下の要件をすべて満たす方です。

  • 対象となるブロック塀等の所有者
  • 住民税等を滞納していない方
    注)法人所有の場合は、助成対象外となります。

助成金額

助成対象経費

助成対象経費は、下記の(1)と(2)を比較して、少ないほうの額です。(助成金の額ではありませんのでご注意ください。)

助成対象経費
(1)ブロック塀等の撤去工事にかかる費用
(2)17,000円 × 助成対象となるブロック塀等の長さ(m)

助成金額

助成対象経費の2分の1(限度額 15万円)

注)ブロック塀等の撤去工事にかかる費用には、消費税は含まれません。
注)1,000円未満の端数が生じたときは、切り捨てます。

申請書・届出様式

ブロック塀等の撤去工事助成制度で使用する各種様式のダウンロードや手続きについては、「ブロック塀等の撤去工事助成の申請様式」をご覧ください。

注意事項

  • ブロック塀等が狭あい道路に面している場合、道路拡幅整備協議を行ってください。
  • 木造住宅建替え等の助成制度を併用してご利用する場合建替え等費用の見積もりとブロック塀等撤去費用の見積もりは、別けて申請してください。
  • 契約後の助成申請は受け付けられませんので、ご注意ください。

受付窓口・手数料

受付窓口

中野区 都市基盤部 建築課 耐震化促進係 (中野区役所 9階8番窓口)

手数料

無料

生け垣等設置に関する助成

中野区では新たに生け垣等を設置する場合の助成制度があります。
詳しくは緑化推進係作成の「生け垣等設置の助成制度」をご覧ください。

問い合わせ先
中野区 都市基盤部 公園緑地課 緑化推進係 (区役所8階9番窓口)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

都市基盤部 建築課 耐震化促進係

区役所9階 8番窓口

電話番号 03-3228-5576
ファクス番号 03-3228-5471
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後12時、午後1時から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート