•  
  • メール
最終更新日 2019年4月1日
ページID 002010印刷

国民健康保険 交通事故にあったときなどの医療費(第三者行為)

交通事故などにあったとき

 交通事故など他人の行為によって受けたケガの医療費は,原則として加害者が過失割合に応じて負担すべきものです。
 ただし、その賠償が遅れたりするときなどは、届け出によって国保で治療を受けることができます。これは中野区国保が一時立て替えるもので、後日被害者の方に代わって、加害者に請求することになります。加害者から治療費を受け取ったり、示談を受けてしまうと、国保から加害者に請求できなくなります。
 事前に区役所2階1番(国保給付係)にご連絡ください。

  1. すぐに警察に届け出る。事故証明書の発行を依頼する。
  2. 国保給付係(2階1番)へ「第三者行為による傷病届」を提出し、あとで事故証明書を提出する。

届出に必要なもの

  • 交通事故証明書
  • 保険証
  • 印かん
  • 世帯主の方のマイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード
  • 本人確認資料 

このページについてのお問い合わせ先

区民部 保険医療課 国保給付係

区役所2階 1番窓口

電話番号 03-3228-5508
ファクス番号 03-3228-5655
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート