•  
  • メール
最終更新日 2022年4月1日
ページID 032372印刷

認知症支援拠点が開所

中野区では、認知症になっても住み慣れた地域で生活を継続することができるよう施策を進めています。その取り組みの1つとして区内4か所に認知症支援の拠点を順次開所します。どなたでも気軽に立ち寄り、お話しや相談をしたりゆったり過ごしていただけます。ここには認知症に関する専門家が常にいます。ぜひお立ち寄りください。

いつ・どこで

4 

↑クリックすると拡大できます

名称 開催曜日 開催時間 開催場所 お問い合わせ先 備考
Dサロン・オハナ 毎週 月曜日 13時から16時まで

あいロード広場

(新しいウィンドウで開きます。)

(新井1-22-6)

薬師あいロード商店街内

070-5073-9325

寄り添いカフェ 毎週 火曜日 10時から13時まで

東中野キングス・ガーデン

(新しいウィンドウで開きます。)

(東中野4-2-16)

03-3368-5200

ささえさんプラザ

第1週目 水曜日

第2週目 火曜日

第3週目 木曜日

第4週目 水曜日

9時半から12時半まで

13時から16時まで

13時から16時まで

13時から16時まで

しらさぎ桜苑

(新しいウィンドウで開きます。)

(新しいウィンドウで開きます。)

3階多目的室

(白鷺1-14-8)

03-5356-5447

miketa(100歳)が愉しみになる

いつものところ

毎週火曜日

但し第3火曜日の週は木曜日

13時から16時

コスモ会館

(新しいウィンドウで開きます。)

(弥生町3-14-6)

川島商店街内

03-6277-4626

6月

開所予定

各所のチラシはこちら

<Dサロン・オハナ>  <寄り添いカフェ>  

ohana     yorisoi                         

 

<ささえさんプラザ>  <miketa(100歳)が楽しみになるいつものところ>

          sasaesan                        itumonotokoroitumonotokoro2

↑それぞれのチラシをクリックすると拡大できます。

だれが開設しているの?

中野区内で地域に根ざした介護事業を行っている事業所が、中野区から委託を受けて実施します。

なにをしているの?

認知症に関する相談やカフェ、テーマを決めて勉強会など各所様々です。脳活プログラム、エンディングノートの勉強会を実施するところもあります。また、認知症サポーター、認知症サポートリーダー、ボランティアの方の受け入れも行っています。地域や人のために何かやってみたいという方はぜひお越しください。毎週決まった曜日に空いている、ここに行けば誰かに会える、そんな場所です。

参加するには

予約は不要です。開催している曜日、時間にご自由にお越しください。

参加費

  • 無料 お茶を飲む場合は実費(100円程度)が必要な場合があります。

関係機関との連携

中野区内にある8か所の地域包括支援センター、中野区役所、認知症疾患医療センターなど、必要時は連携いたします。(本人の承諾を得たうえで行います)

どんな方でもどうぞ

例)・もの忘れが多くなった

・同じ物を買ってしまう

・気持ちが落ち込む

・以前より転びやすくなった

・家族のことについてちょっと相談したい

・話を聞いてもらいたい、話したい

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域包括ケア推進課 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5804
ファクス番号 03-3228-8716
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート