•  
  • メール
最終更新日 2015年12月16日
ページID 001747印刷

ネズミの被害にごチュー意を(身近な生活衛生情報) 中野区

ネズミの写真
ネズミの写真

 ネズミは一見かわいい顔をしていますが、人が病気になる病原菌を運ぶ曲者です。天井裏を駆け回ったり、いつのまにか壁、ガス管、家具、食品をかじられてしまったということはありませんか。
 

ネズミはこんなところから入る

 ネズミは、ほんのわずかな隙間からでも自由に出入りをします。一般家屋では、通風口、換気扇、ドアの隙間、戸袋、壁の内側の隙間、エアコンのホースの取り付け口、床下、屋根の隙間、配水管やトイレの配管と壁の隙間などが狙われます。
 

ネズミの特徴は

 被害の多いネズミはドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種類です。
 

ネズミの物音がしたら


 ネズミの音は夜に天井や壁の内側で聞こえます。

ネズミの音の種類
音の種類 何をしている
カリカリ、ガリガリ 木部をかじっている
ドドド、バタバタバタ 天井裏で走り回っている
カサカサ、カサカサ 断熱材が入っている屋根裏を走り回っている
チューチュー、キーキー ネズミの鳴き声。複数いる可能性が高い

ネズミにこんなものをかじられしまった


堅いものをかじられた写真
堅いもの
柔らかいものをかじられた写真
柔らかいもの
電線をかじられた写真
電線
ガス管をかじられた写真
ガス管
食品をかじられた写真
食品
家具・毛皮をかじられた写真
家具.毛皮
壁をかじられた写真

写真提供 ネズミ駆除協議会
 

体がかゆくてしょうがない

 

  • かゆい部分のまわりが赤く腫れている
  • かゆい部分に小さな発赤が数か所見られる
  • 体の柔らかいところが刺されている
  • 激しく、しつこくかゆみがある

 で体がかゆくてしょうがない時は、ネズミについているイエダニが原因と思われます。
 イエダニはネズミの外部寄生虫で、気温が上昇する初夏から初秋にかけてネズミの巣内で大量に発生したり、ネズミが死んだりした時に、巣から離れて人を刺すことがあります。

イエダニ対策としては

  1. ネズミの死骸を見つけたら、すぐに回収し、処分してください。
  2. 死骸を見つけた場所や巣と思われる場所、およびその周辺に、ゴキブリ用エアゾールなどを使用します。
  3. イエダニは殺虫剤に弱いので、家庭用エアゾール等いずれも有効です。
     

ネズミからの被害を防ぐには

1 食べ物の管理


 人間の食べ物をネズミに食べられないように、ビン、カンなど密閉できる容器に入れておきましょう。
 家で犬、ネコ等のペットを飼っていませんか。袋に入っているペットフードもネズミにとってはいい食べ物になるので、密閉できる容器に入れておきましょう。
 また、ペットが食べ残したペットフードはそのままにしておかないで、すぐに始末し清潔・整頓を心がけてください。
 

2 室内の整理整頓


 ネズミは巣を、人の手の届かないところに作りますが、時として押入れやタンスの裏に巣を作ることがあります。最近の住宅では、断熱材の中も巣として利用されます。ネズミの巣の材料はティッシュペーパー、雑巾、ビニールなどが使われますので、利用されないよう整理整頓をしてください。
 

3 粘着わなの使用


 ネズミは「たまたま」「うっかりして」粘着わなにかかることがありますが、警戒心の強い動物ですから、配置場所には次の様な工夫をしてください。

  • 侵入口や巣の周りに置きます。
    いつも通る場所は比較的警戒しません。
  • 餌になるものはできるだけ片付けます。
    餌が少ないと捕獲率が高くなります。
  • 壁ぎわやコーナーに置きます。
    物に沿って歩く習性があります。
  • 人がいなくなった直後から1時間がよくかかります。
    空腹のため、人がいなくなると比較的早い時間から活発に活動します。
  • 多ければ多いほど効果的です。
  • ほこりや水に注意してください。
    粘着部分にほこりや水が付着すると捕獲率が悪くなります。

4 捕獲わなの使用

 屋外や床が濡れている場所、餌が少なく広範囲に活動している場所では、捕獲わなが効果的です。

  • 購入は
    金物店やホームセンターで購入できます。
  • 餌にはどんなものを
    サツマイモ、ソーセージ、サツマアゲなどが好物です。
  • 餌の大きさは
    親指の第一関節(そら豆大)ぐらいの大きさが適当です。
  • 最初の数日は餌慣らしを
    2、3日、同じ餌を金網かごの中や付近に置いて餌慣らしをしてからセットすると、よくかかるようになります。
  • セットのコツは
    金網カゴの場合、針金の先端に餌を仕掛け、持ち去りにくいように折り曲げます。出来るだけ針金が見えないようにするのがコツです。上部の止め金部分は、餌に触れるとすぐ外れるように調整します。

5 侵入口を塞ぐ

 室内の整理整頓でネズミの進入口を見つけたら、金網、金属タワシ、パテなどを利用して進入口を塞ぎます。
 

6 環境の整備

  • 地域ぐるみの駆除
    自分の家だけ駆除しても隣近所に逃げ込んだのでは効果は半減です。
    近所の家や周辺の飲食店・食料品店とも協力して、地域ぐるみで駆除をおこなうのが効果的です。
  • ゴミ置き場の対策
    ネズミの他、ネコやカラスの餌場にならないようポリ容器に入れるなどの対策が必要です。
  • 雑草の刈り取り
    自宅の庭や空き地の雑草は、ネズミにとって住みやすい環境を作りますので雑草の刈り取りが必要です。

ねずみについて困ったことは保健所にご相談ください。
このコーナーでは、身近な生活衛生情報をお伝えしています。
 

7 駆除をするには 

 自分でねずみの巣を探すことができないときや駆除ができないとき、完全に駆除をしたいときは、専門の業者に依頼をするのが効果的です。次の専門業者団体にご相談ください。
 公益社団法人 東京都ペストコントロール協会  電話番号03-3254-0014
 
同協会では、ネズミ防除に対応できる協会加盟業者を紹介しています。ただし、依頼をする場合はご自身の費用負担となりますので、よく業者と話し合い、納得のうえご自身の責任で契約する必要があります。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 生活環境分野 衛生環境担当

保健所2階 1番窓口

電話番号 03-3382-6662
ファクス番号 03-3382-6667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート