•  
  • メール
最終更新日 2019年1月10日
ページID 026677印刷

平成31年賀詞交歓会区長あいさつ(2019年1月4日)

 新年、明けましておめでとうございます。中野区長の酒井直人でございます。
 区長に就任して初めて迎えた年頭にあたりまして、ご来臨を賜った皆様にお慶び申し上げます。
 また、昨年中、皆様には中野区政への多大なご理解、ご支援を賜り、この場をお借りいたしまして、心より御礼申し上げます。

 2019年は、天皇陛下が4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位され、新しい時代が始まります。未来に向けて大きな一歩を進める一年の年頭にあたりまして、本年の抱負の一端を申し述べさせていただきます。

 さて昨年を振り返りますと、国内経済では、雇用情勢や企業収益が改善し、個人消費についても持ち直すなど、緩やかな景気回復が続きました。区の財政においても特別区税の増収による歳入増を見込んでいます。しかし、一方で都市部への不合理な税源の偏在是正措置や本年10月に予定されている消費税率の引き上げなどの影響が見込まれており、引き続き適切に歳出抑制を図りつつ、喫緊の区政課題の解決にあたっていく所存です。限られた経営資源を効率的・効果的に活用し、将来にわたって魅力ある自治体であり続けるよう区政運営を行ってまいります。

 今後の日本社会は、少子高齢化、生産年齢人口の減少が、さらに進み、国民生活に大きな影響が及びます。中野区の出生数及び合計特殊出生率は、ともに増加傾向にあるものの、人口維持に必要な水準には達しておりません。子育てに対する切れ目のない支援体制の充実を図り、子育て中の孤立感や負担感を軽減し、安心して子どもを産み育てられる環境整備が重要です。
 また、子どもたちが安心して遊び・学び、健やかに育っていけるよう、子育て関連施設や公園の整備、学校施設の環境改善などにも取り組んでまいりたいと考えています。

 いつ来るか分からない災害や危機的な事態など、非常時に対する備えも今後ますます重要になります。
 昨年は、大阪北部地震や北海道胆振東部地震、西日本豪雨などの未曾有の自然災害が相次いで起こりました。あらためて犠牲になられた皆様に哀悼の意を表します。
 少子高齢化の急速な進展に伴い、地域における一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯が増加しています。いざという時に、避難に支援が必要な人が増えていく中、地域の防災力を高めていかなければなりません。地域の特性や実情を踏まえ、防災会や福祉、保健、医療等が連携していくことが極めて重要になってきます。

 誰もが住み慣れた地域で安心して安全に暮らし続けられる地域社会をつくっていくことが、大変重要です。その中核として、これまで町会・自治会のみなさんが、重要な役割を担っていただいています。いま、地域社会の高齢化に伴い、活動の担い手不足が課題となっています。区としては、この課題にしっかりと向き合い、町会・自治会や民生・児童委員のみなさん、関係機関と区が連携しつつ、安心して暮らせる地域社会づくりを進めていきたいと考えています。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催は、いよいよ来年に迫ってまいりました。年末に発表しましたとおり、現在建設中の(仮称)中野区立総合体育館が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の卓球の公式練習会場となり、大会に出場する世界各国の選手の練習が行われます。東京にとって半世紀ぶりのこの催しをきっかけに、区民の国際理解や障害者理解が進み、誰もが暮らしやすい地域社会をつくっていかなければなりません。

 移りゆく時代の中で、持続的にまちの活力を生み出していくためには、年齢や性別、個人の属性、国籍などを超えて、多様な人々が、多様な生き方や価値観、生活文化を守ると同時に互いに尊重し活かしあいながら共生していく社会であることが求められます。
 高齢者や障害のある人、女性や若者など、すべての人が、安全で快適に利用できる都市基盤を整備するとともに、自らの意思により自立して活動し、自己実現できる環境を創出するため、環境整備を進めてまいります。

 また、今年は、区民の皆さんが将来にわたって安心して暮らし続けていける中野のまちを実現するため、新たな基本構想を制定する具体的な検討を開始します。

 まちづくりとしては、中野駅周辺や西武新宿線沿線まちづくりなど、これまで進めてきたまちづくりを継続するとともに、東中野駅周辺のバリアフリー化などの検討を進めます。
 また、(仮称)弥生町六丁目公園や平和の森公園など大規模公園の整備を進めます。

 これら様々な課題に対応して、長期的な人口構造や区民ニーズの変化などを踏まえ、地域包括ケアシステムの構築、産業や商店街の振興、環境問題への対応、国内や海外の自治体との連携・交流の推進など、区政の歩みを更に加速させる年にしなくてはなりません。
 こうした未来を展望した2019年の中野区政の進展に対して、皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げる次第です。

 結びにあたりまして、本年が皆様にとって輝かしく、素晴らしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げ、私の年頭の挨拶とさせていただきます。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 総務課 総務係

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート