保育所等在園のための現況調査の実施について(令和5年度)

ページID:960586824

更新日:2023年8月3日

保育所等に在園中のお子さまを対象に、保育の要件を確認するため年に1回現況調査を実施しています。
現況調査書類のご提出がない場合や保育要件の確認ができない場合(※)は、退園となることがあります。

※月48時間(休憩時間を除いた実働時間)以上の就労実績が確認できない場合等

目次
1.提出書類
2.提出期限
3.提出方法
4.よくあるご質問

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。現況届(PDF形式:181KB)
  2. 父(または同居人)のダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保育の必要性を確認できる書類(PDF形式:41KB)
  3. 母(または同居人)のダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保育の必要性を確認できる書類(PDF形式:41KB)

※ひとり親の方は1と2または1と3をご提出ください。

提出書類の様式

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。就労証明書(PDF形式:490KB)(区様式)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。診断書(PDF形式:53KB)(区様式)
※その他の各種書類はこちらからダウンロードできます

令和5年4月1日以降に上記2または3をご提出された方

令和5年4月1日以降に保育の必要性を確認できる書類を既に提出しており、その後現在まで内容に変更がない保護者については提出不要です。
(例)父が転職したため、令和5年4月21日に父の就労証明書を提出した場合
 →現況調査では1と3の提出が必要です。

令和5年度にお子さまが入園された方

令和5年(2023年)4月および5月入園の方も今回の現況調査の対象者です。ただし、「復職証明書(区様式)」をご提出された(される)保護者で、その後の就労状況に変更がない方については保育の必要性を確認できる書類(上記2または3)の提出は不要です。
(例)令和5年4月に入園したため、5月に母の復職証明書を提出した場合
 →現況調査では1と2の提出が必要です。

在園されている保育所によって提出期限が異なります。
保育所より配布されている「令和5年度現況調査の実施について」をご確認ください。

紙による提出方法

書類が入っていた緑色の封筒に氏名・住所を記入し、必要書類を入れ切手を貼ってお送りください。提出期限の消印有効とします。
提出は原則郵送となりますが、中野区役所3階子ども総合窓口に設置してあるポスト(現況届用)への提出も可能です(窓口での内容確認は行わないため、不備や不足がある場合は後日連絡いたします)。
※保育所や地域事務所、すこやか福祉センターへの提出はできません。

電子申請による提出方法

上記「1.現況届」を電子申請で提出できます。上記「2・3保育の必要性を確認できる書類」については、PDFファイルとして添付することで「1.現況届」と一緒に提出できます。
「1.現況届」のみ電子申請する場合は、「2・3保育の必要性を確認できる書類」を郵送等により紙でご提出ください。

電子申請入力フォームは新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)
※電子申請は2023年10月31日に公開終了となります。

(問1)兄弟姉妹で異なる保育所に在園しており、現況調査書類をそれぞれの園で配布されたが、2部提出が必要ですか。
(答1)2部提出する必要はありません。世帯で1部ご提出ください。

(問2)書類を提出後、審査が完了した際は何か通知は届きますか。
(答2)審査が完了した際は特に通知をしていません。提出書類により保育要件が確認できない場合や不備や不足がある場合はご連絡させていただきます。

(問3)現況調査を提出したら、今年度はその他の書類の提出は必要ないですか。
(答3)現況調査の時期以外でも、家庭状況に変更があった場合はその都度手続きが必要です。詳細は「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在園中(入所した後)の手続きについて(PDF形式:429KB)」をご確認ください。

関連ファイル

お問い合わせ

このページは子ども教育部 保育園・幼稚園課(子)が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから