•  
  • メール
最終更新日 2016年7月8日
ページID 022803印刷

福島県喜多方市と地球温暖化防止のための森林整備等に関する協定を締結しました

 平成25年9月に策定した中野区環境基本計画第2次アクションプログラムにおいて、森林資源を保有するなかの里・まち連携自治体と連携し、環境交流を実施するフィールドを整備して森林整備を行い、二酸化炭素排出削減及び吸収価値により、カーボン・オフセットを行うとしています。

※カーボン・オフセット・・・区内での日常生活や事業活動に伴い排出し、削減努力をしても減らせない二酸化炭素を、区外での植林や間伐などによる二酸化炭素吸収量で埋め合わせること

 中野区では、平成26年4月1日に、なかの里・まち連携自治体の1つである群馬県みなかみ町と協定を締結し、カーボン・オフセットを進めています。
 平成27年度は、同じくなかの里・まち連携自治体である福島県喜多方市とも、平成27年7月22日に協定を締結し、さらにカーボン・オフセットを進めます。

協定の締結

  1. 協定の目的

 喜多方市が行っている「喜多方市森林整備加速化プロジェクト」による森林整備(間伐、間伐材の搬出及び間伐材を搬出するための路網整備等をいう。)を中野区が支援するとともに、相互に連携して、中野区と喜多方市との間の観光交流及び経済交流とあわせた環境交流を推進し、もって地球温暖化の防止に寄与することを目的としています。

2.協定書
 中野区と喜多方市との連携による地球温暖化防止のための森林整備等に関する協定書

3.協定締結者
 喜多方市長、中野区長

4.協定期間
 平成27年7月22日から平成32年3月31日まで

協定締結式
【締結式】
 左:中野区長 右:喜多方市長
会場:喜多方市役所

除幕式
【除幕式】
喜多方市に設けた「中野の森プロジェクト」の看板 (道の駅「喜多の郷」に隣接する八方堤)

中野の森プロジェクト

 協定に基づき、中野区は「喜多方市森林整備加速化プロジェクト」の実施することにより保有するオフセット・クレジット(J-VER)を購入することにより、森林整備を支援します。 
 中野の森プロジェクトについて、詳しくは「中野の森プロジェクト」に参加しよう~中野区環境基金への寄付募集中~ 」 をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 地球温暖化対策係

区役所8階 8-10番窓口

電話番号 03-3228-5516
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート