•  
  • メール
最終更新日 2022年6月14日
ページID 032794印刷

自転車の事故が増加しています

~交通ルールを守って自転車事故を減らしましょう~

中野区内では自転車の事故が多発しています。
令和4年1月から5月末現在、自転車の関与事故件数は142件で、交通事故全体の65.4%の割合となっております。これは都内平均45.6%を大きく上回り、23区内で最も高い割合です。

自転車乗車中は、傘さし運転、イヤホンの使用、スマートフォンを見ながら等の「ながら運転」は大変危険です。雨の日に自転車に乗る際は、カッパを着用しましょう。
また、特に交差点での出会い頭の事故が多いことから、一時停止の標識があるところでは必ず自転車も止まりましょう。 

 自転車対策重点地区・路線図

警視庁では都内各警察署ごとに自転車対策重点地区・路線を定め、さまざまな街頭活動を重点的に実施し、都民の交通安全意識の醸成、交通ルールの浸透を推進しております。警視庁ホームページで各警察署の自転車対策重点地区・路線図を確認できます。

中野警察署管轄(PDF形式:406KB)
野方警察署管轄(PDF形式:136KB)

警視庁ホームページ「自転車対策重点地区・路線 」
www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/bicycle_plan.html(新しいウィンドウで開きます。)

中野区では警察署と連携し、注意喚起看板を設置することで交通ルールの啓発を行っております。

あ 
(区役所前)

中野区内の自転車事故発生状況については、下記のリンクをご覧ください。
自転車による交通事故が増えています。(新しいウィンドウで開きます。)

このページについてのお問い合わせ先

総務部 防災危機管理課 生活・交通安全係

区役所8階 15番窓口

電話番号 03-3228-8736
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート