•  
  • メール
最終更新日 2022年5月11日
ページID 001239印刷

出生届

お子さんが出生したときは、出生の届出をしていただきます。
お子さんが外国人(国籍法の規定によって日本国籍を取得しない方)であっても日本国内で出生した場合は届出が必要です。
また、日本人のお子さんが国外で出生したときも届出が必要です。提出書類、届出期間や届出地、国籍留保届など国内で出生した場合と異なりますので、事前に戸籍係へ相談してください。

戸籍の届出の際には、戸籍の届出(受付時間や受付窓口)のページをご確認ください。

届出に必要なもの

・出生届書(届書の右側半分に医師又は助産師等による出生証明書があるもの)
届書は病院にありますので、出産前に準備する必要はありません。
ただし、病院からお持ちいただくように依頼があった場合には戸籍係(区役所1階2番)でお渡しします。
届書の書き方については 法務局ホームページ「出生届」(新しいウィンドウで開きます。)の「記載要領・記載例」PDFファイルをご覧ください。 
出生届の受付後は返却できませんので、ご注意ください。

・母子手帳
出生届受理決定後、母子手帳に「出生届出済証明」をします。
里帰り出産などでお持ちいただけない場合は、届出時に窓口でお申し出ください。
また、宿直窓口で届出をした場合は受領扱いになるため「出生届出済証明」ができません。翌開庁日以降に戸籍係窓口へ母子手帳をお持ちください。
・印鑑
戸籍届書への押印は、令和3年9月1日から任意となりましたが、関連する手続きで押印が必要な場合がありますので、念のためお持ちください。

子の名に使える漢字

常用漢字、人名用漢字、ひらがな、カタカナ
子の名に使える漢字については法務局ホームページ「子の名に使える漢字」(新しいウィンドウで開きます。)をご覧ください。

届出期間

生まれた日を含めて14日以内

期間の最終日が土、日、祝日に当たる時は、翌開庁日までとなります。

届出地

子の父母の本籍地、所在地または子が生まれたところの区市町村

届出人

父または母

届書の左側一番下にある「届出人」欄の署名をする人のことです。
なお、届書はどなたがお持ちいただいてもかまいません。

関連するお手続き

母が国民健康保険に加入している場合
出産育児一時金の請求をする場合は
国保給付係 国民健康保険の給付内容 出産一時金の支給


児童手当、乳幼児の医療助成については、区役所3 階11番子ども総合相談窓口へ
児童手当 「児童手当等の支給
医療助成 「医療費の助成(子ども、ひとり親)

このページについてのお問い合わせ先

区民部 戸籍住民課 戸籍係

区役所1階 2番窓口

電話番号 03-3228-5503
ファクス番号 03-3228-5653
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート