•  
  • メール
最終更新日 2018年3月22日
ページID 007211印刷

所有していない原付・バイク・軽自動車に納税通知書が届きました。どうしてですか?

質問

所有していない原付・バイク・軽自動車に納税通知書が届きました。どうしてですか?

回答

 軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者に課税されます。
 したがって、軽自動車、原付、バイク等を年度の途中で廃車や譲渡をしても、4月1日現在の登録名義人である所有者に課税されます。
 廃棄、譲渡等により既に車体を所有していない場合でも、廃車または、名義変更の手続きを行わないと毎年税金がかかります。手続きをまだされていない方は、至急廃車、譲渡等の手続きをおとりください。
 また、車両が盗難の場合も、警察に盗難届を出すとともに、廃車の届けが必要です。
 車種ごとにお届け先が異なります。軽自動車税の廃車のところを参考にしてお手続きください。
 軽自動車税  バイクの登録・廃車

このページについてのお問い合わせ先

区民部 税務課 諸税係

区役所3階 7番窓口

電話番号 03-3228-8908
ファクス番号 03-3228-5652
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート