•  
  • メール
最終更新日 2021年2月2日
ページID 029410印刷

令和2年度から適用される特別区民税・都民税(住民税)の主な変更点

令和2年度から適用される特別区民税・都民税(住民税)の主な変更点は、次のとおりです。

ふるさと納税(都道府県・区市町村に対する寄附)の見直し

 令和元年6月1日以降、ふるさと納税に係る特例控除額の対象は、定められた基準に適合する総務大臣指定の区市町村等への寄附金に限定されました。総務大臣が指定した都道府県・区市町村については、「ふるさと納税ポータルサイト(総務省)(新しいウィンドウで開きます。)」よりご確認ください。
 ※令和元年5月31日までの寄附は、従来どおりすべての区市町村等への寄附金がふるさと納税特例控除額の対象となります。

 住宅借入金等特別税額控除の拡充 

 消費税率10%が適用される住宅取得等について、令和元年10月1日から令和2年12月31日までに居住の用に供した場合、控除期間を現行の10年間から3年間延長して13年間となりました。

このページについてのお問い合わせ先

区民部 税務課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8816
ファクス番号 03-3228-5652
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート