•  
  • メール
最終更新日 2022年8月2日
ページID 031148印刷

「NPO活動紹介パネル展」in夢通り(中野駅ガード下ギャラリー)開催

NPOとは

NPOとは、「Non-Profit Organization」又は「Not-for-Profit Organization」の略称です。様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し、収益を分配することを目的としない団体の総称です。収益を目的とする事業を行うことは認められますが、事業で得た収益は、様々な社会貢献活動に充てることになります。このうち、特定非営利活動促進法に基づき法人格を取得した法人を、「特定非営利活動法人(NPO法人)」と言います。NPOは法人格の有無を問わず、様々な分野(福祉、教育・文化、まちづくり、環境、国際協力など)で、社会の多様化したニーズに応える重要な役割を果たすことが期待されています。
現在中野区では200を超える「NPO法人」と法人格は取得していないが「公益活動を行っている団体」が多数活動しています。
「NPO活動紹介パネル展」ではこのような団体の活動内容を紹介するパネルを中野駅ガード下ギャラリー”夢通り”にて展示します。

目次
開催概要、観覧方法(8/2~8/30)・▼出展団体パネル写真▼お知らせ団体チラシの配布中・▼出展方法

NPO活動紹介パネル展開催概要

開催期間:令和4年8月2日(火曜日)から8月30日(火曜日)まで

開催場所:中野駅ガード下ギャラリー「夢通り」西側

展示物:活動団体作成の紹介パネルを展示(出展方法はこちら)

観覧方法:中野駅ガード下ギャラリー「夢通り」 に掲示。申込不要。

中野駅ガード下ギャラリー夢通り地図

・参考:昨年の様子

NPO活動紹介パネル展出展団体紹介

前半 8/2~8/15
番号 パネル写真
(クリックすると拡大します)
団体名
団体紹介文
1  サポーターの会 なかの生涯学習サポ-タ-の会
区民の生涯学習、文化芸術活動の振興に寄与し、地域の生涯学習活動をサポートする人材(生涯学習サポーター)の育成及び、区民が活動しやすい環境の整備を支援します。
活動内容
・区民発の生涯学習情報をZEROから発信
・区民の文化芸術活動作品を展示で紹介
・「生涯学習・実践コーディネーター養成講座」の開催
・「歩いて探るなかの学」の開催
・「中野ユニバーサルデザインマップ作成講座」の開催及びマップの発行
HP  https://www.nakano-ll-ss.com/
Facebook 「なかの生涯学習サポーターの会」
2  きくぞう 中野傾聴ボランティアきくぞう
「聴くこと」を通して、触れ合う全ての人たちと私達が、幸せで平和な楽しい人生を送ることを目的とする会です。メンバー一人ひとりに「傾聴」に対する思いと「夢」があり、それぞれの素敵な個性が、生き生きと活動できるよう支援し合い、集まれば“ホッ”と出来る会を目指しております。私たちの会は、2012年中野区社会福祉協議会主催の「傾聴ボランティア講座」~夫妻された方に寄り添うために~を受講したメンバーで設立し、区内施設への訪問活動や、独自の活動として、予約制で一対一の傾聴活動を行っております。
3  自動ドア 内閣府認証特定非営利活動法人 全国自動ドア産業振興会
 当団体は自動ドア産業に携わる方々が集まり、本業を通じての社会貢献活動を目的に組織され、2011年5月に内閣府よりNPO法人の認証を受けました。活動を開始して以来、福祉施設を中心に145台の自動ドア装置を寄付しています。その他にも、賢い使い方による地球温暖化対策や感染症対策、自動ドアでの事故防止について調査研究と啓蒙活動を行っています。また、優れた製品であっても施工や保全業務が不完全であれば安全ではありません。保守メンテナンス管理者試験を実施して安全で安心な自動ドアをご活用いただけるよう活動を続けています。
4  こまどり 中野区失語症友の会こまどり
 2014年に発足した中野区失語症友の会『こまどり』は、現在17名の失語症当事者とその家族、言語聴覚士3名で活動しています。1カ月に一度集まり近況報告やゲームのほか、食事会や忘年会の季節イベントも実施※。失語症当事者同士でコミュニケーションを楽しんでいます。今後、中野区の皆さんに失語症をもっと知っていただけるような活動も企画中。こまどりでは失語症当事者や、会を手伝って下さるボランティアの募集を行っています。見学も随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
※現在は感染対策を行い活動中です。
5   アンサンブルグリーン音楽文化振興会
 
6  パープルハンズ 特定非営利活動法人パープル・ハンズ
性的マイノリティ(LGBTQ)の高齢期サポートに、当事者団体として取り組んでいます。
老後を考え、つながるNPO
パープル・カフェ、ちゃぶ台の会(一品持ち寄り食事会)、猫カフェ、グリーフワークの会など、中高年期からの当事者が安心して集まれる場の運営
暮らしと同性パートナーシップの確かな情報センター
性的マイノリティ向けの老後ライフプラン講座や相談、キャラバントーク(社会科見学企画)まど、当事者向けの学習活動
社会発信
講演・研修や寄稿、冊子発行などの情報発信活動
7  MOWO ママのための子連れでおけいこMOWO
MOWOでは、子連れのママ、親子、子どもたちが楽しめる様々な講座を区民活動センターやレストランで開催しています。ママの笑顔は、子供の笑顔♪子供の笑顔は、ママの笑顔につながります!どれか一つだけでは、ダメなんです。ママの笑顔、子供の笑顔、そして、ママと子供が一緒に笑う笑顔が大事!
MOWOを通して、親子で沢山笑顔を作ってください!
ママの「知りたい!」こと、「やりたい!」ことは、ママだけのためでなく、子供たちや家族の笑顔にもつながっていく!!楽しい笑顔の連鎖をMOWOで作りましょう♪
8  森の学級 森の学級
 森の学級 はこの場所で1999年(公園になる前で閉鎖されていた時期)から毎月、自然観察会を開いています。植物、昆虫、野鳥など四季を通じて自然の営みを観察したり、森の木々や木の実を使って工作したりしています。参加者はこどもからおとなまで様々です。一緒に楽しみませんか?自分でイベントを企画したい方も大歓迎です。森の学級は江古田の森公園の開園にも深く関わっています。2003年に東京都から中野区に防災公園予定地として移譲された折には、(仮称)北部防災公園協議会の一員として整備計画を検討しました。福祉施設がPFI事業で開設されるときにはユリノキの並木の保全や園内への広域避難場所としての公園への通路の確保等ご提案をして実現していただきました。また、公園課とも相談し、樹木の状態や害虫の発生などの情報を共有して、良い状況の公園を保つために協力をしています。
9  中野環境市民の会 特定非営利活動法人中野環境市民の会
 ~生活も、経済も、環境も、一人ひとりと繋がっています~
本会は、環境問題について地球レベルで考え、地域で実践することをめざし、2002 年に発足、2006 年にNPO 法人各を取得しました。現在は3 つの部会があり、部会ごとに活動の内容が異なります。また、2011 年の東日本大震災以降再生エネルギー分野に積極的に取り組むと共に、昨今のグリーンインフラ、SDGs 分野においても普及・推進に貢献しております。
10  ポコアポコ 沼袋ボランティアステーション ポコ・ア・ポコ
「ポコ・ア・ポコ」は1997年に地域での相互助けあいをめざしてスタートしたボランティアグループです。
以来25年、社会状況は変わり、特にコロナ禍では制約も多いのですが「できる範囲自分のペースで」という当初からのモットーの下で活動しています。昨年秋からは沼袋区民活動センター内で月に一度「ふれんず・ポコ」という高齢者サロンを開いて、体そう、編みもの、パッチワーク、俳句などでみんな楽しいひとときを過ごしています。
また、障害者福祉会館でのリハビリ活動のお手伝いもしています。
11  わかみやクラブ わかみやクラブ

私たちは、
「誠実で、真心を大切にすること」
「常にチャレンジし続けること」
「健全で豊かでいること」 
を大事にして、中野区および近隣地域の障がいのある当事者と、その家族の皆さまに寄り添い、誰もが暮らしやすい「共生社会」の実現と、「トータルライフサポート」を目指します。

後半の8/17~30掲載団体は、8月17日から公開予定

団体イベントチラシ・団体リーフレット配布中

区役所1F福祉売店「ふれあいショップアザレア」向かいのスタンドラックに設置。
ご自由にお取りください。

イベントチラシ配布場所目次に戻る

令和4年度NPO活動紹介パネル展参加申し込み概要

中野区のNPO・区民公益活動団体の取組を区民のみなさまにアピールしませんか?

区内のNPO法人、任意団体、ボランティア団体の活動を広く区民の方へ周知するために、「NPO等活動紹介パネル展」を開催します。福祉や環境、まちづくりなどさまざまな分野で活動を行っている区民公益活動団体を募集します。
展示会場は中野駅ガード下ギャラリー「夢通り」西側です。
中野駅ガード下を通行する多くの方に活動の楽しさや魅力を知っていただき、仲間やネットワークを広げるチャンスです。 
団体の活動をアピールしたい団体は、この機会にふるってご応募ください。

パネル展開催期間・会場

前期:令和4年8月2日(火曜日)から15日(月曜日)
後期:令和4年8月17日(水曜日)から8月30日(火曜日)

中野駅ガード下ギャラリー「夢通り」西側

中野駅ガード下ギャラリー夢通り地図

募集団体

区内で活動するNPO団体(NPO法人、任意団体、ボランティア団体など)。法人格の有無は問いません。

募集団体数

34団体(先着順)

※応募多数の場合、期間を2期に分けて展示します。

申込期間

令和4年7月5日(火曜日)から14日(木曜日)まで

申込方法

団体名、代表者名、連絡担当者名、連絡先を公益活動推進係(koeki@city.tokyo-nakano.lg.jp)へメールでご連絡ください。
初めて申請する団体は、別途ヒアリングシートをご入力のうえ、申し込みメールに添付をお願いします。【ヒアリングシート

展示物

パネル展は、団体の概要、活動内容、活動写真、入会案内など、団体の活動をまとめた模造紙・チラシ等。
ただし、営利目的、宗教、政治活動等の情報は掲載できません。
展示物には必ず団体の連絡先やホームページのURLを記載してください。

パネルの規格

縦105センチメートル×横100センチメートル程度の大きさ

留意事項

  1. 展示位置は、区が決定します。
  2. 展示物の設置及び撤去は、参加団体で行ってください。
  3. 展示物の掲示・撤去については、いずれも各団体が職員立会いの下、開催日前日および翌日に行っていただきます。詳細は参加団体へ別途通知します。
  4. パネル展終了後、パネルを見た区民の方からどのような反応があったか等アンケートを実施します。問い合わせ件数や団体ホームページの訪問件数を調査いたしますのでご協力をお願いいたします。
  5. チラシ等の配布物がある場合は公益活動推進係にてお預かりし、区役所1Fスタンドラックに別途設置します。

昨年の様子

昨年の写真

関連ファイル

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 公益活動推進係

区役所5階 9番窓口

電話番号 03-3228-3251
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート