中野坂上地区地区計画

ページID:635529838

更新日:2023年10月31日

地区の概要

中野坂上地区
 【中野坂上地区】

中野区では、中野坂上地区を区内の拠点整備の先行地区に位置付け、中野区南部の中心核にふさわしい、住宅を含む商業・業務・文化機能の調和する良好な市街地とするための整備推進に取り組むこととし、昭和61(1986)年、中野坂上交差点を中心とする7.6haを対象に「中野坂上地区整備基本計画モデル」を提案し、関係住民と協議を進めてきました。
その結果、平成2(1990)年~平成3(1991)年には、交差点に接する3地区(本町一丁目地区・本町二丁目地区・中央一丁目地区)の市街地再開発事業に関する都市計画決定がそれぞれなされ、平成11年(1999)年4月には3地区とも事業が完了しました。

地区計画のパンフレット【概要版】

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。窓口で配布しているパンフレットはこちらをご覧下さい。(PDF形式:649KB)
地区計画の詳細は関連ファイルをご覧下さい。

地区計画の区域内における行為の届出書

地区計画区域内で、土地区画形質の変更、建築物の建築又は用途の変更等を行なう場合、届け出が必要です。詳しくはこちらの「地区計画の区域内における行為の届け出書」ページをご覧ください。

地区計画の区域内における行為の変更届出

「地区計画の区域内における行為の届け出書」を提出後、設計又は施工内容に変更が生じた場合、届け出が必要です。詳しくはこちらの「地区計画の区域内における行為の変更届け出書」ページをご覧ください。

関連ファイル

関連情報

お問い合わせ

このページはまちづくり推進部 まちづくり計画課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから