なかのSDGsパートナー

ページID:813305949

更新日:2024年6月1日

エスディージーズロゴ画像

なかのSDGsパートナーとは?

「つながる はじまる なかの」の実現に向けて、 区と連携して地域課題の解決及びSDGsの推進に取り組む企業・団体等を「なかのSDGsパートナー」として登録するパートナーシップ制度です。

なかのSDGsパートナーになるメリット

・取組内容を企業・団体等の名称とともに、区のホームページ等でPRできます。
・区より、「なかのSDGsパートナー登録証」が交付されます。
・パートナー同士の交流・連携の場に参加でき、つながりを拡大できます。

なかのSDGsパートナー一覧

2024年1月に第1期なかのSDGsパートナーとして21の企業・団体の皆様を登録しました!

パートナーの一覧は下記よりご覧下さい。

なかのSDGsパートナーの取組紹介

・【キリンホールディングス株式会社】
「リユース容器シェアリングサービスの実証実験に参加 ~「なかのSDGsパートナー」としての新たな取り組み~」

なかのSDGsパートナー交流会

SDGsに取り組む仲間同士が「交流する」ことで、新しい「気づき」や新たな「つながり」が得られる場として開催しました。
詳細は下記リンク先をご確認ください。
新規ウインドウで開きます。○第1回なかのSDGsパートナー交流会を開催しました!

募集期間

次回の募集開始は、2024年10月頃を予定しています。

※第2期なかのSDGsパートナーの募集は、2024年5月31日をもって締め切らせていただき、12の企業・団体の皆様からご応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。第2期なかのSDGsパートナーの登録は2024年7月上旬を予定しております。

申請方法

記載例を参考に、なかのSDGsパートナー登録申請書(様式第1号)に必要事項をご記入の上、募集期間内に企画課メールアドレス(kikaku@city.tokyo-nakano.lg.jp)宛てにご提出ください。

対象

区内に事業所があり、区内で事業・活動を行う企業、法人、団体、個人事業主

登録要件

 (1) 区内に事務所等を有する法人その他の団体又は個人事業主であること。
 (2) 区内において次に掲げるいずれかの取組を行っていること。
 ア 中野区基本計画に定める事業に関連した取組
 イ 地域課題の解決に向けた取組であると中野区長(以下「区長」という。)が認める取組
 (3) 前号の取組(以下単に「取組」という。)がSDGsと関係するものであること。
詳しくは、中野区なかのSDGsパートナー登録制度実施要綱をご覧下さい。

有効期間

登録日より2年間
※有効期間終了前に、なかのSDGsパートナー取組実施状況報告書兼登録更新申請書(後日掲載予定)を提出することにより、有効期間の更新(2年間)が可能。

なかのSDGsパートナー登録制度Q&A

なかのSDGsパートナー登録制度や申請方法に関するQ&Aを掲載しておりますので、なかのSDGsパートナー登録制度Q&Aをご参照ください。

お問い合わせ

このページは企画部 企画課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから