•  
  • メール
最終更新日 2019年4月1日
ページID 004280印刷

福祉サービス苦情調整委員(福祉オンブズマン)

福祉サービス苦情調整委員とは

 区の福祉サービスの適用に係る区民の苦情を、区以外の公平な機関を通じて処理することにより、区民の権利と利益を擁護し、公正で信頼される区政の推進に資することを目的として、「中野区福祉サービスの適用に係る苦情の処理に関する条例」を制定しています。
 この条例に基づいて、区の第三者機関として設置されているのが「福祉サービス苦情調整委員」で、その通称名を「福祉オンブズマン」といいます。
 福祉オンブズマンは、申し立てを受けた苦情について中立・公正な立場で調査・審査し、その結果を申立人に伝えます。
 また、福祉オンブズマンが、申し立てに理由があると認めたときは、区に対して、福祉サービスの適用の是正や制度改善を求める意見を表明します。区は、この意見表明を受けたときは、これを尊重し、誠実に対応しなくてはなりません。
 福祉オンブズマンは、現在、次の2人に委嘱しています。(敬称略)

  • 岩志 和一郎
    早稲田大学法学部教授
  • 大島 やよい 
    弁護士      

福祉オンブズマン制度の運営状況の公表

 福祉オンブズマンが4月から3月までの1年度に取り扱った苦情の処理結果は、毎年区長に報告されます。区は内部手続きを経て、その年度分の概要を毎年7月頃に公表しています。 報告内容は、関連PDFファイルの報告書をご覧ください。

 2008年度は申し立てに至った苦情がなかったため、報告書は掲載していません。
 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉推進課 庶務係(福祉オンブズマン事務局)

区役所6階 9番窓口

電話番号 03-3228-8757
ファクス番号 03-3228-5662
メールフォーム
受付時間 平日午前8時半から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート