•  
  • メール
最終更新日 2021年2月12日
ページID 001430印刷

特別児童扶養手当

対象となる方

 20歳未満で次のような障害の程度にある児童を扶養している方で、前年の所得(1月分から7月分までの手当は、前々年所得)が所得限度額未満の方。
 ただし、児童が公的年金を受給していたり、児童が児童福祉施設に入所している場合は対象になりません。

  • 愛の手帳1・2・3度程度の児童
  • 身体障害者手帳1・2・3級程度の児童
  • 上記と同程度の「内部障害」、「精神障害」がある児童

手当額

 障害の程度によって 児童1人につき、月額 52,500円(1級認定) または、月額 34,970円(2級認定)※令和2年度改定
 ※手当額は毎年改定されます。

支給方法

 申請された月の翌月分から、届出の金融機関に年3回(4・8・11月)の振込みとなります。
 4月・8月は前月分まで、11月は当月分までをまとめて支給します。

取り扱い窓口

 子ども教育部子育て支援課 児童手当・子ども医療費助成係の窓口(区役所3階11番子ども総合相談窓口)にて申請してください。
 ※地域事務所、すこやか福祉センターでは受け付けておりませんのでご注意ください。

必要書類

 新規申請には次のものが必要となります。
 必要書類が一つでも不足している場合、申請書をお預かりすることができませんのでご注意ください。

申請者の印鑑(朱肉を使うもの)
申請者及び対象児童の戸籍謄本
 
※認定請求をする日から1か月以内に交付されたもの
 ※中野区に本籍がある方については、戸籍交付手数料が免除されます。
  証明書を交付している係員に使用目的をお伝えください。
申請者名義の預金通帳またはキャッシュカード
対象児童の障害に関する所定の診断書
 
※認定請求をする日から1か月以内に作成されたもの
 ※診断書様式を郵送でご希望の方はお問い合わせください。
 ※身体障害者手帳または愛の手帳をお持ちの方は、診断書を省略できる場合もございますので、お問い合わせください。
個人番号確認書類(個人番号カード、通知カード)
本人確認書類(免許証・保険証等)

申請後の注意事項

申請事項に変更がある場合

次の場合は、届け出が必要となります。
・受給資格者・対象児童の氏名・住所に変更がある場合
・対象児童が児童福祉施設等に入所した場合
・対象児童の障害状況に変更がある場合
・受給資格者または対象児童が死亡した場合、等

有期更新について

対象児童の障害の状況によっては、有期がつく場合があります。
有期がある場合は、有期の約1~2か月前から有期更新のお手続きについてご案内をお送りします。
※書類の不足・不備がある場合や、お手続期限を過ぎた場合などは、手当の支給が停止となる場合がありますのでご注意ください。

所得状況届(現況届)について

毎年8月は現況届(更新手続き)の時期です。
受給資格者、配偶者、扶養義務者、対象児童等の所得及び住民登録などの確認を行います。
現況届の時期になりましたら、区より届出書を郵送にてお送りいたします。
※書類の不足・不備がある場合や、お手続期限を過ぎた場合などは、手当の支給及び認定通知等の送付が遅れる場合がありますのでご注意ください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子育て支援課 児童手当・子ども医療費助成係

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-8952
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート