民間賃貸住宅への住み替え支援

ページID:247365510

更新日:2023年8月3日

区内の民間賃貸住宅への住み替えが諸事情により困難な方の相談を受け、ご希望の方に協力不動産店の紹介をしています。

住み替え物件の情報提供

区内の民間賃貸住宅に住み替えを希望する方が、高齢等の理由でご自分で住宅を探すことが困難な場合、「中野区住み替え支援事業協力不動産店」にご協力をいただき、物件の情報提供を行います。

区で物件を確保している訳ではありません。

情報提供の対象になる方

区内で物件をお探しの次のいずれかに該当する世帯の方

  1. 65歳以上のひとり暮らしの方又は65歳以上の人を含む60歳以上の方のみの世帯
  2. 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は愛の手帳を持つ方のいる世帯
  3. 18歳未満の児童を扶養するひとり親家庭
  4. その他、自ら物件を探すことが困難な方(生活保護受給者、外国人、LGBTの方など)

申請の手続き

情報提供を希望される方は、電話でご相談の上、関連ファイルの ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。住替え住宅の情報提供についての申し込み(PDF形式:118KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例(PDF形式:116KB)を参考に事前にご記入の上、窓口までお持ちください。

窓口に来ることが難しい場合は、お電話・メール等でご相談ください。

住み替え支援事業協力不動産店

中野区住み替え支援事業協力不動産店は、区と「中野区住み替え支援事業にかかる事業協力に関する協定」を締結した、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会中野区支部及び公益社団法人全日本不動産協会中野杉並支部の会員で構成されています。
民間賃貸住宅をお探しで情報提供の対象になる方に対し、物件の紹介にご協力してくださる不動産店です。
現在、中野区へ登録している不動産店については、関連ファイルのダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。住み替え支援事業協力不動産店名簿(PDF形式:89KB)をご覧ください。

該当する物件がない場合もありますので、ご承知おきください。

中野区あんしんすまいパック

単身者が民間の賃貸住宅に転居する場合、民間事業者が提供する継続的な安否確認と死亡時の費用補償がセットになったサービスをご案内し、スムーズな住み替えを支援するものです。既に民間賃貸住宅に居住されている方も利用できます。

一定の要件にあえばサービス加入時の初回登録料を区が補助します。

中野区あんしんすまいパックの詳細については中野区あんしんすまいパックのご案内をご確認ください。

家賃債務保証サービス等利用料の一部助成

 連帯保証人が立てられない又は緊急連絡先がいない高齢者世帯、障害者世帯及びひとり親世帯の方が、区内の民間賃貸住宅への住み替える際に、 家賃債務保証業者などと契約した場合、一定の要件に該当する方へ費用の一部を助成します。
※この制度は、1回の利用に限ります。
※家賃債務保証業者は、新規ウインドウで開きます。国土交通省に登録している「家賃債務保証業者」(外部サイト)に限ります。

家賃債務保証サービス等利用料の一部助成についてはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。チラシ(PDF形式:628KB)をご確認ください。

中野区あんしん居住サービス利用料の一部助成

単身の高齢者世帯又は障害者世帯の方が、民間賃貸住宅に入居する際に、死亡時の葬儀の実施と残存家財の片付けをともに提供する民間事業者が提供するサービスに加入した場合、要件に当てはまればサービス加入時の事務手数料の一部助成が受けられます。

※この助成は、1回の利用に限ります。

中野区あんしん居住サービスの詳細については、中野区あんしん居住サービス利用助成のご案内をご確認ください。

すまいのしおり(賃貸住宅住み替え編)

区内の公的賃貸住宅や民間賃貸住宅への住み替えを検討する際にご活用いただけます。
詳しくは、すまいのしおり(賃貸住宅住み替え編)をご覧ください。

関連ファイル

関連情報

お問い合わせ

このページは都市基盤部 住宅課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから