【防災行政無線】特殊詐欺被害防止のための注意喚起放送を実施

ページID:627109731

更新日:2024年2月15日

オレオレ詐欺や還付金詐欺をはじめとする特殊詐欺は、年々騙しの手口を変化させ、悪質巧妙化の度合いを強めています。
令和5年中の中野区内での特殊詐欺(詐欺盗を含む)の認知件数は58件、被害総額は約2億3,000万円にのぼり、依然として厳しい状況が続いております。

このため、5日・15日・25日の月3回(土曜日・日曜日・祝日の場合はその前後の日)、注意喚起と被害防止を目的とした防災行政無線による放送を行っています。

区民の皆様のご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

・詐欺盗とは、警察官や銀行協会、大手百貨店等の職員を名乗り、「キャッシュカードが不正に利用されているので使えないようにする」等と言って、隙を見てキャッシュカード等をすり替えて盗み取る手口です。 

放送日時

2月15日(木曜日)午後1時

放送内容

こちらは中野区役所です。
最近、振り込め詐欺の電話が多数かかっています。
不審な電話があったら、すぐに警察へ通報しましょう。

特殊詐欺の発生状況、被害防止対策については、「特殊詐欺に遭わないために 家族の絆で犯人退治!! 」をご覧ください。

お問い合わせ

このページは総務部 防災危機管理課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから