•  
  • メール
最終更新日 2019年4月1日
ページID 000726印刷

保険料を滞納するとどうなるのですか?

質問

保険料を滞納するとどうなるのですか?

回答

介護保険料に滞納があると、次のような不利益が生じます。
・督促状や催告書が送付され、法令に基づき、財産差し押さえ等の滞納処分の対象となります。
・保険料の滞納期間に応じて延滞金が加算されます。
・介護サービス利用時に給付制限がかかります(※)

※給付制限とは
・納期限から1年が経過した滞納保険料がある場合は償還払い方式による給付となります。
介護サービス費にかかる費用の全額を一旦すべて自己負担し、後日申請により給付費を受け取ることになります。(自己負担割合を除く)
・納期限から2年が経過した滞納保険料がある場合は自己負担割合の変更等が生じます。
介護サービスにかかる費用の自己負担割合が引き上げられるとともに、高額介護サービス費等の支給が受けられなくなる場合があります。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 介護・高齢者支援課 介護資格保険料係

区役所2階 6番窓口

電話番号 03-3228-6537
ファクス番号 03-3228-8972
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート