•  
  • メール
最終更新日 2021年4月1日
ページID 030248印刷

就学(就園)支援シートをご活用ください

就学(就園)支援シートとは

「就学(就園)支援シート」は、学校(園)入学(入園)前に、お子さんががんばっていること、保護者が大切にしてきたことなどを、就学(就園)する学校(園)に引き継ぐためのシートです。
お子さんの学校(園)生活が、楽しく過ごしやすいものになるように、入学(入園)前に必要な支援や配慮を学校(園)と保護者が一緒に考えるための資料です。

任意です

「就学(就園)支援シート」は、すべての保護者の方にお願いするものではありません。
また、すべての項目に記入する必要もありません。(必要な項目のみ、ご活用ください)
保護者の方の希望に応じて、必要と思われる支援や配慮などを記入して小学校(幼稚園・保育園等)にお伝えください。
※就学相談を受ける方は、別途「就学支援ファイル」を用いて引き継ぎます。

つなげるためのシートです

「就学(就園)支援シート」の目的は、療育機関、幼稚園や保育園等で行っていた支援を、小学校(幼稚園・保育園等)に引き継ぐためのものです。お子さんの特性や配慮が必要と思われることを、入学(入園)前に小学校(幼稚園・保育園等)へ伝えることで、入学(入園)時のお子さんの戸惑いを少なくしていけるように、一緒に考え、具体的に支援につなげるためのシートです。
※就学(就園)先を決める資料ではありません。

「就園支援シート」活用方法

1. 入園前年度の3月頃までに作成ください。
2. 在籍する療育機関に依頼を希望する場合は、「就園支援シート」を使いたい旨を、担当者に相談し、保護者から記入を依頼してください。
3.「保護者記入用項目」は、保護者から幼稚園・保育園等へ伝えたいことをご記入ください。
    ※ 記入例を参考にしてください。
4. 入園する幼稚園・保育園等が決まったら、当該園に電話連絡し、「就園支援シート」を提出したい旨を伝えた上で、訪問日時を調整します。
5. 約束した日時に保護者が幼稚園・保育園等を訪問して、園長(または副園長)と面談して、「就園支援シート」を手渡します。
 (提出前にコピーをとり、お手元にも保管しておきましょう。)
7.作成・提出にあたり、すこやか福祉センターに相談することができます。  

「就学支援シート」活用方法

1.入学前年度の11月から2月頃までに作成ください。
2.在籍する幼稚園・保育園等の依頼を希望する場合には、「就学支援シート」を使いたい旨を、担当者に相談し、保護者から記入を依頼してください。
3.療育機関を利用している方は、担当者に相談し、記入を依頼してください。
4.「保護者記入用項目」は、保護者から学校へ伝えたいことをご記入ください。
    ※ 記入例を参考にしてください。
5. 入学する学校が決まったら、当該校の副校長に電話連絡し、「就学支援シート」を提出したい旨を伝えた上で、訪問日時を調整します。
6. 約束した日時に保護者が学校を訪問して、校長(または副校長)と面談して、「就学支援シート」を手渡します。
 (提出前にコピーをとり、お手元にも保管しておきましょう。)
7.作成・提出にあたり、すこやか福祉センターに相談することができます。  

配布について   

「就学(就園)支援シート」は、本サイトからダウンロードすることができます。
     

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課 特別支援教育係

東京都中野区中央一丁目41番2号

電話番号 03-5937-3219
ファクス番号 03-5937-3512
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート