•  
  • メール
最終更新日 2020年11月20日
ページID 027346印刷

国民年金のお知らせ

11月30日は「年金の日」です!(区報11月20日号掲載)

厚生労働省では、「国民一人ひとり、『ねんきんネット』等を活用しながら、高齢期の生活設計に思いを巡らす日」として平成26年度から毎年11月30日(いいみらい)を「年金の日」としました。

『ねんきんネット』を利用すると、いつでもご自身の年金記録を確認できるほか、将来の年金受給見込額について、ご自身の年金記録をもとにさまざまなパターンの試算をすることもできます。

『ねんきんネット』については、日本年金機構のホームページをご覧になるか、中野年金事務所【電話:03-3380-6111】 またはねんきんネット等専用ダイヤル【電話:0570(058)555】(ナビダイヤル)にお問い合わせ下さい。

国民年金保険料控除証明書が郵送されます(区報11月5日号掲載)

国民年金保険料を納付した方へ、11月上旬に日本年金機構から「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が郵送されます。

国民年金保険料は、全額が確定申告や年末調整の社会保険料控除の対象になります。この証明書に加え、10月1日以降に納付した領収証書も必要になるので、あわせて大切に保管してください。なお、10月1日以降に今年初めて保険料を納付した方には、来年2月上旬に証明書が郵送されます。

紛失などについてのお問い合わせは、基礎年金番号がわかるものをご用意の上、中野年金事務所【電話:03-3380-6111 音声案内2→2】へご連絡ください。

国民年金保険料納付等案内を民間委託しています(区報10月5日号掲載)

日本年金機構では、国民年金保険料の納め忘れがある方に電話・文書・訪問などによる納付及び免除・猶予制度の手続きのご案内などを民間事業者へ委託しています。訪問の際は、必ず身分証を携帯しています。詳しくは、日本年金機構ホームページをご覧になるか中野年金事務所【電話:03-3380-6111 音声案内2→2】へお問い合わせ下さい。

受託事業者:株式会社 バックスグループ(令和2年10月~)

国民年金保険料を納めることが経済的に難しい方へ

収入が少ない、失業などにより国民年金保険料の納付が難しい方を対象に、審査基準に基づき支払いを免除・猶予する制度があります。
申請を希望する方には必要書類を郵送しますので、国民年金係【電話:03‐3228‐5515】へご連絡ください。

国民年金保険料免除・猶予申請の制度内容ついての詳細は、日本年金機構ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響によって減収された場合は、臨時特例措置による手続きができます。手続きを希望される方は、日本年金機構ホームページをご覧になるか、中野年金事務所【電話番号:03-3380-6111】へお問い合わせください。

年金の予約相談を実施しています!

日本年金機構では、全国の年金事務所、街角の年金相談センター及び街角の年金相談センター(オフィス)で年金相談の予約を実施しています。
年金事務所等の窓口で年金請求の手続きや見込み額、被保険者記録などについての相談ができます。相談を希望される方は、次の予約先へ原則、事前予約をしてください。

予約先


1 予約受付専用電話【電話:0570-05-4890】(ナビダイヤル)
 平日午前8時30分から午後5時15分まで
 
2 中野年金事務所【電話:03-3380-6111】
 自動音声案内に従い、最初に「1」、次に「2」を選択。
 平日午前8時30分から午後5時15分まで(週の初日は午後7時まで)

ねんきんネットのご利用を

 「ねんきんネット」は、ご自身の年金に関する情報をパソコンやスマートフォンから、いつでもどこでも確認できるサービスです。

<ねんきんネットで出来ること> 
 1.ご自身の年金記録の確認
 2.将来の年金見込み額の確認
 3.電子版「ねんきん定期便」の閲覧
 4.日本年金機構から郵送された各種通知書の確認、再交付申請など
 ※スマートフォンの場合は、123のみとなります。

 ご利用には「ねんきんネット」への登録が必要です。「年金手帳」「年金証書」などに記載されている「基礎年金番号」をご用意ください。ねんきん定期便などに記載されている「アクセスキー」をお持ちの場合は、こちらもご用意ください。
 利用方法について詳しくは、日本年金機構ホームページをご覧になるか、中野年金事務所【電話:03-3380-6111】 またはねんきんネット等専用ダイヤル【電話:0570(058)555】(ナビダイヤル)にお問い合わせ下さい。

年金振込通知書が郵送されます

 公的年金を口座振替で受給している方へ、6月上旬に、日本年金機構から年金振込通知書が郵送されます。
この通知書は、6月から翌年4月の偶数月に支払われる金額をお知らせするものです。年金支払額や受取金融機関に変更があった場合には、その都度お知らせしています。
 紛失した場合は、基礎年金番号が分かるものを用意して、中野年金事務所【電話:03-3380-6111】 までお問い合わせ下さい。 
 ※年金から特別徴収されている税や保険料の金額については、各所管の係へお問い合わせ下さい。

令和2年度国民年金保険料について

 国民年金保険料は、年度ごとに改定されます。令和2年度の国民年金保険料は月額16,540円となります。
 納付書は4月上旬に日本年金機構から1年分まとめて郵送されます。各月納付書以外にも上期(4月から9月)・下期(10月から3月)の6か月前納納付書や翌年3月分までの1年前納納付書も同封される予定です。納付書に記載されている納付期限を確認していただき、期限内にご納付ください。また、2年前納をご希望の場合は年金事務所にお申込みが必要ですのでご注意下さい。 

障害基礎年金(20歳前の傷病により障害年金を受けている方)の所得状況届等の提出について


 20歳になる前の障害により障害基礎年金を受給している方は、令和元年から「所得状況届」の提出が原則不要になりました。
※日本年金機構が前年分の所得情報の提供を受けられないときは、これまでどおり所得状況届の提出が必要となりますので、日本年金機構から届出に関する必要な案内が送付されます。
 また、「障害状態確認届」(診断書)の提出期限は、7月末から誕生月の月末に変わりました。
次回診断書提出予定年月について詳しくは、ねんきんダイヤル(ナビダイヤル)【電話番号:0570-05-1165】または中野年金事務所【電話番号:03-3380-6111】へお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ先

区民部 保険医療課 国民年金係

区役所1階 1番窓口

電話番号 03-3228-5514
ファクス番号 03-3228-5654
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート