•  
  • メール
最終更新日 2015年3月10日
ページID 016908印刷

地域での見守り・支えあい活動事例

 一人暮らしの高齢者や高齢者だけでお住まいの方、障害のある方など、周囲の少しの気遣い、見守り、お手伝いで、安心して暮らし続けることができる人が地域にはたくさんお住まいです。こうした支援を必要とする方(要支援者)への地域での見守りや安否確認、普段と違う様子に気付いた場合の区への連絡などを「支えあい活動」と呼んでいます。
  町会・自治会では様々な支えあい活動に取り組んでおり、区は、活動事例の紹介や地域での情報交換のための会議の開催等の活動支援をしています。こうした地域の様々な支えあい活動の中で把握した事例を、事例集として平成25年11月Ver.1、26年5月Ver.2、27年3月Ver.3を作成しました。

 このページでは地域で町会・自治会などが取り組んでいる支えあい活動の事例を地域別に紹介します。 なお、各事例に記載されている活動は次のように分類しています。
 

 

  1. 外部からの異変発見活動
    地域の住宅に「郵便受けがいっぱいになっている」「何日も洗濯物が取り込まれていない」などの普段とは違う様子が無いか、日常生活や地域の巡回などによって見守る活動です。
     
  2. 安否確認・声かけ
    高齢者の自宅を訪問し声をかけることで、安否の確認を行う活動です。困りごとや健康状態の悪化に気付くきっかけにもなります。
     
  3. イベントの実施
    地域のまつりや高齢者の食事会、サロン活動等は、隣近所の顔見知りの関係づくりにつながります。また、サロン活動などに継続して参加することで、要支援者の安否確認の助けになるほか、体調悪化の早期発見の機会にもなります。
     
  4. 町会・自治会活動を利用した活動
    町会・自治会では、会費の集金や回覧板、清掃活動など様々な活動をしています。町会・自治会活動を利用した見守り・支えあい活動も行われています。
     
  5.  地域情報の把握
    地域にどのような方が住んでいるか、地域での見守りが必要か、困っていることや心配に思っていることがないかなどの情報を把握することで、いざというときに対応したり、ちょっとした手伝いを行うことができます。
     
  6. 困りごと相談
    地域に住んでいる方の困りごとの相談を受けることも支えあいの活動です。

 

事例紹介

  1.  中部すこやか福祉センター圏域  【事例についての問合せ先】  電話03-3367-7792 ファクス03- 3367-7789
    Ver.1(平成25年11月版)
    Ver.2(平成26年5月版)
    Ver.3(平成27年3月版)
     
  2. 北部すこやか福祉センター圏域  【事例についての問合せ先】   電話03- 3389-4322 ファクス03- 3389-4339
    Ver.1(平成25年11月版)
    Ver.2( 平成26年5月版)
    Ver.3(平成27年3月版)
     
  3. 南部すこやか福祉センター圏域  【事例についての問合せ先】   電話03- 3382-1750 ファクス03- 3382-1766
    Ver.1(平成25年11月版)
    Ver.2(平成26年5月版)
    Ver.3(平成27年3月版)
     
  4. 鷺宮すこやか福祉センター圏域  【事例についての問合せ先】   電話03- 3337-8450 ファクス03- 3330-1340
    Ver.1(平成25年11月版)
    Ver.2(平成26年5月版)
    Ver.3(平成27年3月版)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域活動推進課 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8822
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート