•  
  • メール
最終更新日 2011年4月1日
ページID 001313印刷

古紙(新聞・雑誌・ダンボールなど)

 新聞・雑誌・ダンボール・包装紙・菓子箱・カタログ・パンフレット・ティッシュ箱などの古紙は、大切な資源です。ごみにせず資源として出しましょう。

中野区では古紙の回収は町会・自治会などが実施している「集団回収」で週1回程度行っています。お住まいの地域の古紙の回収をごみ収集・資源回収曜日一覧のページで確認してお出しください。

 

古紙の出し方

回収するもの(雨天の日も回収します)

 新聞(折込チラシを含む)、ダンボール(断面が波状のもの)、雑誌・その他古紙(本・カタログ・ダイレクトメール・コピー用紙・お菓子箱・ティッシュ箱など。窓あき封筒は窓の部分のビニールを外す)
 

回収できないもの

 感熱紙、ビニールコート紙、油紙、カーボン紙、紙コップ、写真、アルバム
などは回収できませんので、燃やすごみとして出してください。
 

出す時間

 原則として、回収日の午前8時までに出してください。
 

出し方

  • 新聞・雑誌ごとに片手で持てる重さの束にして、ひも(ビニールひも可)でしばって出してください。粘着テープでまとめないでください。
  • ダンボールは開いて折りたたみ、ひもでしばって出してください。
  • カタログ・パンフレット・ティッシュの箱などその他古紙は、雑誌に挟んだり、紙袋に入れて出してください。
     

注意事項

  • 油やペンキなどで汚れたものは回収できませんので、燃やすごみとして出してください。
  • 紙パックは集団回収のほか店頭回収にも出すことができます。
  • ビニールの窓がついたままの封筒、感熱紙、ビニールコート紙、油紙、カーボン紙、紙コップ、写真、鼻をかんだティッシュなど衛生上問題のある紙は回収できませんので、燃やすごみとして出してください。
  • 小さな紙は、雑誌に挟んだり、紙袋に入れて散らばらないようにまとめて出してください。
  • 紙に付着している粘着テープ、ファイルの金具、クリップなどは、できるだけ外してから出してください。
     
    回収団体・回収曜日・品目は、地域ごとの「ごみ収集・資源回収曜日一覧」をご覧ください。
  • 集積場所は当日の朝にオレンジ色の旗が出ている場所です。必ずしもごみやびん缶集積所と同じではありませんのでご注意ください。
  • その他詳細については各団体の担当者へお問合せいただくようになりますので、区役所のごみゼロ推進分野資源回収担当に電話でお問合せください。

集団回収とは

 集団回収は、町会や自治会・子ども会・老人会・PTA・マンションや団地などの共同住宅の管理組合など、おおむね10世帯以上の区民で構成されている団体が、回収の日時・場所・品目・回収業者を決め、家庭から出される資源を資源回収業者に引き取ってもらう、自主的なリサイクル活動です。

集団回収についてのお問合せは、ごみゼロ推進分野資源回収担当まで
電話番号 03-3228-5555(直通)
ファクス 03-3228-5634
Eメールgomigenryo@city.tokyo-nakano.lg.jp

 

販売店回収

 新聞販売店によっては事業者責任の面から、自主的に回収の日を決めて自社の新聞を集め、資源回収業者に引き渡している場合があります。
 回収日時・場所(戸別が多い)は販売店の任意によります。詳しくは購読の契約をされている販売店にお問合せください。
 

事業者の方へ

 事業者の古紙は集団回収には出せません。資源回収業者と独自に契約して回収してください。出し方は「事業所のごみ・資源の出し方」をごらんください。
 


 

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進分野 資源回収担当

中野区中野四丁目9番4号 清掃事務所車庫内

電話番号 03-3228-5555
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート