【申請期限:6月12日まで】令和6年度「中野区子ども食堂運営助成金」

ページID:441874181

更新日:2024年5月22日

※5月22日更新
 中野区保健所への事前相談について修正を行い、それに伴う期限の延長(~6月12日)を行いました。

中野区子ども食堂運営助成金

この助成金は、主に家庭の事情により生活に課題を抱える地域の子どもたちに食事又は食材を提供し、交流の場となる活動を行う地域団体に対し当該活動に係る経費を助成することにより、安定的な実施環境を整備し、地域に根差した活動を支援するとともに、支援の必要な子どもの早期発見及び早期対応ができるよう関係機関との連携強化を図り、もって子どもたちが安心し健やかに過ごせる地域を形成することを目的とした助成金です。

申請できる団体

次の1から5までの要件を全て満たす団体が対象です。

  1. 団体の規約及び会員名簿を有すること。
  2. 公序良俗に反する活動を行う団体ではないこと。
  3. 主たる事務所又は責任者の住居等が中野区内にあること。
  4. 区が実施する子ども食堂又は子ども若しくは家庭の支援に係る他の関係機関等との連絡会に年1回以上参加すること。
  5. 区が実施する研修等に1回以上参加できること。

対象要件

  1. 中野区内で実施されること。
  2. 提供する食事は、団体又は参加者が直接調理または調達した、栄養バランスのよいものを提供すること。
  3. 原則として月1回以上定期的に実施し、1回当たりおおむね10食以上の食事を提供するとともに、参加者が食事を取りながら交流することができるスペースを確保すること。ただし、配食、宅食、フードパントリーを実施する場合はこの限りではない。
  4. 責任者を常駐し、必要な人員を配置すること。
  5. 衛生管理について、中野区保健所から助言を得ていること。
  6. 活動の実施に対する保険に加入すること。
  7. 政治活動、宗教活動及び営利を目的とした活動ではないこと。
  8. 参加する子どもに、無料又は低額で提供すること。
  9. 助成金の対象となる経費に関し、国・地方公共団体又はこれらに準ずる団体から助成を受けていないこと。
  10. 参加者に対し、子どもまたはその家庭の支援に係る窓口を周知するよう努めること。
  11. 参加者の相談に応じること。
  12. 当該活動を通じて子ども及びその保護者の生活状況を把握すること。
  13. 上記11および12により虐待などが疑われる場合等、早急な対応が必要なときは、中野区児童相談所等に対して速やかに連絡を行うこと。

助成対象経費

助成対象経費
項目対象経費
需用費事業に利用する消耗品費(調理器具、収納用品(クーラーボックス等)、食器類、日用品類、事務用品等)、子ども食堂の案内のためのチラシ等の印刷費、食材費、車両の燃料費、光熱水費
使用料及び賃借料会場の賃料、車両の賃借料、 食材・備品等の保管庫の賃借料
役務費等通信費、郵便代、保険料、食材の運搬に係る交通費(スタッフの出勤のための交通費は含まない。)
設備整備費

新たに子ども食堂(配食、宅食、フードパントリーを含む。以下、「子ども食堂等」という。)を実施するために必要な設備等の整備に関する経費(冷蔵庫やデリバリーカート等)

※支給対象となるための要件があります。詳しくは助成事業数・基準額の項または手引きをご確認ください。

※個人宅(会員宅等)で開催する場合は、賃借料・光熱水費等は助成対象となりますが、子ども食堂等の取組分としての金額が明確でない場合、子ども食堂1回の実施につき1,000円とします。
※人件費(ボランティアへの謝礼含む)や団体の運営に係る費用は対象外となります。
※その他の経費については、担当までご相談ください。

助成事業数・基準額

1.助成事業数
1団体につき2事業まで申請可とします。
2.基準額
(1)需要費、使用料及び賃借料、役務費等の合計経費
1つの子ども食堂等につき、年間350,000円
(2)設備整備費
1つの子ども食堂等につき、年間100,000円
子ども食堂が存在しない小学校区内で新たな子ども食堂等を立ち上げる場合、(1)の経費に加えて助成対象となります。
対象となる小学校区はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。手引き(PDF形式:557KB)にてご確認ください。(小学校区について:通学区域(学校別・住所別)
※申請団体総数、申請総額によっては、申請額の全額を交付できない場合があります。
また、事業の具体的な内容によっては助成額を減額する場合があります。

3.助成対象期間
令和6年4月1日から令和7年3月31日まで

申請

申請期間

令和6年5月15日(水曜日)から令和6年6月12日(水曜日) 

申請方法

申請を希望される場合は、まず担当までご連絡ください。その後、申請書類をご提出ください。詳細は下記手引きをご確認ください。
※助成金申請前に、中野区保健所へ子ども食堂の運営について事前相談を行ってください。
 (中野区保健所への届出が必要な場合は、届出も行ってください)

提出書類

  1. 中野区子ども食堂運営助成金交付申請書(第1号様式)
  2. 事業計画書(第1号様式別紙1)
  3. 収支計画書(第1号様式別紙2)
  4. 保険に加入していることがわかるもの(加入者証の写し等)
  5. 団体の規約及び名簿
  6. 団体の活動概要が確認できるもの
  7. 中野区保健所への届出の内容が確認できるのもの(該当団体のみ)

手引き、申請書式

こちらからダウンロードできます。

関係書類
 書類記入例
手引きダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ダウンロード(PDF形式:555KB)

申請書・事業計画書・収支計画書

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ダウンロード(エクセル:29KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ダウンロード(エクセル:34KB)

スケジュール

  • 助成対象事業・助成額の決定・公表:6月下旬(予定)
  • 助成金の交付:6月下旬(請求後)
  • 事業実施後、実施報告書の提出、精算:令和7年3月頃(予定)

この助成について不明な点等ございましたら、下記担当までお問合せ下さい。

子育て支援課 子ども・子育て支援係 

電話:03-3228-8723

E-mail:kodomo-kosodate@city.tokyo-nakano.lg.jp

関連ファイル

お問い合わせ

このページは子ども教育部 子育て支援課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから