•  
  • メール
最終更新日 2021年3月30日
ページID 026738印刷

平和の森小学校校舎等整備について

平和の森小学校の新校舎整備にあたっては、新校舎の建設予定地である旧法務省矯正管区敷地の取得時期を確定できないことから、供用開始時期が未定となっていましたが、令和3年2月18日に、新校舎予定地について財務省との土地売買契約を締結し、区の所有用地となりました。今後、敷地内の既存建物(旧法務省矯正研修所)等の解体設計を、令和3年度に実施する予定です。

また、新校舎建設予定地内に存する旧中野刑務所正門については、正門の保存及び公開並びに平和の森小学校新校舎における良好な教育環境の確保と両立を図るため、旧中野刑務所正門を旧法務省矯正管区敷地内の西側に曳家により移築して、保存と公開を行うこととなりました。(参照:令和3年2月9日中野区議会区民委員会報告「旧中野刑務所正門の取扱い について」(新しいウィンドウで開きます。)

新校舎整備にあたっては、区が決定した「旧中野刑務所正門の取扱い」を踏まえ、令和3年度中に新校舎・校庭の配置案等を含む新校舎整備の考え方(基本計画)の策定に向けた具体的な検討を進めていきます。
なお、平和の森小学校新校舎の供用開始は、令和9年度途中を想定しています。

〔参考〕これまでの添付資料
「旧中野刑務所正門の取扱い方針(案)」(新しいウィンドウで開きます。)
中野区文化財保護審議会による「旧中野刑務所正門の文化財的価値並びに保存及び公開について」の答申及び中野区教育委員会による「旧中野刑務所正門の取扱いにかかる意見」(新しいウィンドウで開きます。)


以下、新校舎整備にあたってこれまで検討を進めてきた内容

平和の森小学校校舎等整備基本構想・基本計画(案)をとりまとめました(2019年1月)

2018年7月以降検討を進めてきた、新校舎及び併設する地域開放型学校図書館、キッズ・プラザに関する基本的な考え方や配置案について、2019年1月に「平和の森小学校校舎等整備基本構想・基本計画(案)」としてとりまとめました。
平和の森小学校校舎等整備基本構想・基本計画(案)(PDF形式:1,448KB)
基本構想・基本計画(案)については区役所5階子ども教育施設整備担当でもご覧になれます。 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育施設課 子ども教育施設整備係

区役所5階 4番窓口

電話番号 03-3228-5547
ファクス番号 03-3228-5441
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート