•  
  • メール
最終更新日 2022年6月28日
ページID 023919印刷

生ごみ処理機・生ごみコンポスト(堆肥=たいひ)化容器あっせんのご案内(2022年度)

家庭で楽しくごみ減量!

 中野区では、生ごみの減量やリサイクル推進のために、「生ごみ処理機」および「生ごみコンポスト(堆肥)化容器」をあっせんしています。区があっせん協定を結んだ販売業者から、商品を割安で購入できます。商品には、屋内用・野外用、電動式・手動式などさまざまなタイプがあり、ご家庭の環境にあわせて選択できます。
 あっせんについて、詳しくは「あっせんのご案内(PDF形式:283KB)」をご覧ください。
(「あっせんのご案内」本文中の別紙については以下をご参照ください:別紙1(PDF形式:211KB)別紙2(PDF形式:514KB)別紙3(PDF形式:57KB)
 なお、各商品の実物サンプルについてはリサイクル展示室2階ごみゼロ推進課(松が丘1-6-3)でご覧いただけます。

導入によるメリット

どれも燃やすごみの量が減ることで、環境負荷の軽減および行政コストの削減につながります。

生ごみ処理機 電動式

・電動式は、生ごみの8割を占めるとされる水分を蒸発させることで、ごみの量が減り、ごみ出しの負担や回数を軽減できます。また、生ごみの保管によって生じる臭いを軽減し、虫の発生などの対策になります。

生ごみ処理機 手動式

 ・手動式は、電気を使わず、生ごみを入れて最低1日2回くるくる回すことで、微生物が生ごみを食べて分解し、生ごみは約1/10に減量されます。

生ごみコンポスト(堆肥)化容器(屋内用・野外用)

・「生ごみコンポスト(堆肥)化容器」は、屋内用(ベランダ)と野外用があります。
・生ごみを堆肥化することで、家庭菜園等に活用できます。

あっせんの品目や価格など

  • 生ごみ処理機の商品詳細について

生ごみ処理機あっせん商品一覧」のページをご覧ください。

  • 生ごみコンポスト(堆肥)化容器の商品詳細について 

生ごみコンポスト(堆肥)化容器あっせん商品一覧」のページをご覧ください。

お申し込みから支払いまでの流れ

  1. (2022年度)あっせん申込書(PDF形式:49KB)ワード(2022年度)あっせん申込書(ワード形式:17KB)に必要事項を記入もしくは入力し、ごみゼロ推進課に郵送、ファクスまたは直接窓口で申し込みます。
  2. 申込み受付後10日前後で、販売業者から自宅にあっせん商品が届きます。
  3. 現品とは別に郵送される「郵便局振込用紙(振込手数料無料)」で支払いを行います。 
    ただし、一部商品については、下記によります。
  • 生ごみ処理機「パリパリキューブライトアルファ」と「パリパリキュー」は宅配便の代金引き換えとなります 。
  • 生ごみコンポスト(堆肥)化容器「EMサポート」は、現品配送時に「郵便局振込用紙(振込手数料無料)」が同封されます。

注意事項

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進課 ごみ減量推進係

中野区松が丘一丁目6番3号 リサイクル展示室内

電話番号 03-3228-5563
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート