•  
  • メール
最終更新日 2019年10月7日
ページID 027740印刷

地域型保育事業の連携施設について

地域型保育事業の連携施設とは

2015年度より子ども・子育て支援新制度が施行され、小規模施設における0~2歳児の乳幼児に対する保育事業として地域型保育事業が創設されました。
中野区内の地域型保育事業については地域型保育事業実施事業所一覧をご覧ください。

本事業は0~2歳児の年齢制限園のため、事業者は必要な教育または保育が継続的に提供されるよう、卒園児の受け入れ先(連携施設)を確保しなければならないとされています(居宅訪問型保育事業を除く)。

現在、2020年4月からの受け入れに向けて、区も関与して調整しています。

連携施設における連携協力について

連携先の施設は連携元の事業・施設に次の協力を行います。

  1. 利用している乳幼児の卒園(満3歳児以上)に際し、連携先の施設で受け入れを行うこと。
  2. 乳幼児に集団保育を体験する機会を設定すること。
  3. 保育の適切な提供のために必要な相談や助言、その他保育内容に関する支援を行うこと。
  4. 職員の病気、休暇などにより保育を提供できない場合に、その事業者に代わって提供する保育(代替保育)を行うこと(家庭的保育事業者のみ) 。

連携施設の一覧

現在の連携施設の設定についてはこちらの一覧をご覧ください。
なお、上記の一覧は現時点での予定です。現在調整中であり、今後変更する可能性があります。

連携施設として複数園が設定されている場合

3歳児の受け入れ連携施設として複数園が設定されている場合は、利用調整基準に基づき入所を決定します。
また、連携先以外の施設を希望される場合は、2020年4月の利用調整で5点を加点致します。

中野区の利用調整基準についてはこちらのページをご覧ください。

連携施設が「調整中」とされている場合

現在、2020年4月に新規開設が予定される認可保育所等との調整を行っています。
設定が整い次第、順次本ページで公表します。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課(子) 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8833
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート