•  
  • メール
最終更新日 2021年6月10日
ページID 028856印刷

新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について

新型コロナウイルスの感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった方は臨時特例免除手続きができます。

対象となる方

臨時特例による国民年金保険料の免除・猶予及び学生納付特例申請は、以下の2点をいずれも満たした方が対象となります。
(1)令和2年2月以降に、新型コロナウイルスの感染症の影響により収入が減少したこと。
(2)令和2年2月以降の所得等の状況から見て、当年中の所得の見込みが、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれること

対象期間

コロナウイルス感染症の影響による免除期間は令和2年2月分以降の国民年金保険料が対象となります。
令和2年1月分以前の国民年金保険料における免除・猶予申請及び学生納付特例申請については、こちらをご覧ください。

免除・猶予申請

令和元年度申請分(令和2年2月分~令和2年6月分)
令和2年度申請分(令和2年7月分~令和3年6月分)が対象となります。

令和3年度申請分(令和3年7月分~令和4年6月分)についても臨時特例措置が延長されます。
令和3年度免除・納付猶予申請の受付は、令和3年7月1日から開始します。

この延長について、日本年金機構からのお知らせは以下のページから確認できます。
【令和3年度免除・猶予申請】新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料の臨時特例措置が延長されます(新しいウィンドウで開きます。)

学生納付特例申請

平成31年度申請分(令和2年2月分~令和2年3月分)
令和2年度申請分 (令和2年4月分~令和3年3月分)
令和3年度申請分 (令和3年4月分~令和4年3月分)が対象となります。

申請先

申請書は必要な添付書類とともに、年金事務所または中野区役所国民年金係へ郵送してください。

※申請書等を直接提出していただくことも可能ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用ください。

手続き方法

臨時特例による免除の申請に必要な書類は以下の2つの書類となります。
申請の際には、以下の2つの書類を必ずご提出願います。書類は郵送にてご提出ください。

  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 所得の申立書
  • 学生証のコピー(学生の方のみ)


※新型コロナウイルス感染症の影響により、学生証等の発行が遅延しているため、学生証等がお手元にない場合は、申請書の備考欄に「学生証発行遅延のため後日送付」と記入した上で申請書をご提出ください。また、学生証等がお手元に届きましたら、学生証のコピーを速やかにご提出ください。
※所得の申立書は、臨時特例による免除の申請を希望する場合は、必ず提出してください。
※マイナンバーにより郵送で申請される方は、マイナンバーカードの写しなどの本人確認書類を添付してください。

それぞれの申請書等は以下の日本年金機構のホームページからダウンロードできます。
※学生の方の免除申請書は様式が異なりますので、ダウンロードされる際はご注意下さい。
日本年金機構 新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について(新しいウィンドウで開きます。)

申請書及び申立書は、年金事務所または中野区役所国民年金係窓口にも備え付けてあります。

お問い合わせ先

中野年金事務所 国民年金課
電話 03ー3380ー6111(音声案内2→2)


区民部 保険医療課 国民年金係
電話 03-3228-5514

このページについてのお問い合わせ先

区民部 保険医療課 国民年金係

区役所1階 1番窓口

電話番号 03-3228-5514
ファクス番号 03-3228-5654
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート