•  
  • メール
最終更新日 2018年6月13日
ページID 022616印刷

有料ごみ処理券の払い戻し(還付)手続き

 有料ごみ処理券(有料粗大ごみ処理券・事業系有料ごみ処理券)は、原則として払い戻し(還付)はできませんが、次の場合は払い戻しをすることができます。ただし、事業系有料ごみ処理券は、地方自治法第236条の規定により、料金改定により使用できなくなってから5年を経過したときには払い戻しができません。
 また、事業系ごみ処理券は、5枚セット、10枚セットの券でも未使用であれば1枚から払い戻しをすることができます。
 なお、この手続きは中野区清掃事務所のみ受け付けており、有料ごみ処理券取扱所の標識のあるお店(商店・スーパーマーケット・コンビニエンスストア)では受け付けておりません。
 まずは、中野区清掃事務所有料ごみ処理券担当(電話03-3387-5353)までご相談ください。

払い戻し(還付)ができる要件

 払い戻しができる場合は、次のとおりです。

  1. 有料粗大ごみ処理券を購入した方が、中野区外へ転出した場合
  2. 事業系有料ごみ処理券を購入した事業者が、中野区外へ転出した場合または事業を廃止した場合
  3. 事業系ごみ処理券を購入した事業者が、ごみの収集を中野区の収集から廃棄物処理業者の収集へ移行した場合
  4. 誤って使用目的と異なる種類の有料ごみ処理券を購入した場合(例えば、有料粗大ごみ処理券を購入するつもりが事業系有料ごみ処理券を購入してしまった場合など)
  5. 中野区民でない方または中野区外の事業者が、誤って中野区の有料ごみ処理券を購入した場合
  6. 有料粗大ごみ券を購入したが、再利用の目的で粗大ごみの排出を取りやめた場合
  7. 交付を受けた有料ごみ処理券が、著しい破損または汚損により廃棄物に添付することができなくなった場合
  8. 事業系ごみ処理券が価格改定により使用できなくなった場合

払い戻し(還付)請求に必要な書類

 有料ごみ処理券の払い戻し(還付)を請求する場合には、次の1から4までの書類が必要です。
 なお、1、2及び5の書類については中野区清掃事務所に用意してありますので、中野区清掃事務所有料ごみ処理券担当までご相談ください。

  1. 廃棄物処理手数料還付請求書(中野区指定様式)
  2. 支払金口座振替依頼書(中野区指定様式)
  3. 中野区発行の有料ごみ処理券(他区発行の券はお取り扱いできません。)
  4. 領収書(事業系有料ごみ処理券の場合は綴表紙左側の領収書、有料粗大ごみ処理券の場合はごみ処理券裏面の領収書です。)、集合領収書(購入したごみ処理券がまとめて記入された1枚の領収書)またはお店で発行された領収書(レシート)
  5. 上記4の領収書がない場合は、ごみ処理券交付証明書または申出書(いずれも中野区指定様式)の提出が必要です。


 上記の書類に記載する請求者はすべて同一人でお願いいたします。また、押印欄に捺印できる印鑑は、認印で構いませんが、スタンプ印は使用できません。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 清掃事務所 

中野区松が丘一丁目6番3号

電話番号 03-3387-5353
ファクス番号 03-3387-5389
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート