•  
  • メール
最終更新日 2012年3月20日
ページID 001395印刷

陶器・ガラス・金属ごみ

収集するもの

陶磁器、ガラス、金属など(略称「とうガラきん」)
(例)茶碗・ガラス・包丁や電球・蛍光灯、スプレー缶、アルミホイル、鍋などの金属類、小型の家電製品など 


 茶碗など     包丁などスプレー缶・ライター・カセットボンベなど(中身を使いきって)蛍光管などかさなど

  • 割れた陶器・ガラスや包丁などは、危険のないように包み、別袋に入れ、中身が何かを表示してください。
  • スプレー缶やカセットボンベは、できるだけ使い切って、別袋に入れ、中身が何かを表示してください。 スプレー缶に穴をあけるのは危険ですので、おやめください。
  • 水銀式の血圧計や体温計は、別袋に入れ、中身が何かを表示してください。

収集場所

 ごみ集積所
 

収集日・時間

 月に2回(収集日は、地域によって異なります。 ごみ収集・資源回収曜日一覧でご確認ください。)
 ごみは、収集日の朝8時までに出してください。 
 

収集休業日

日曜日・年末年始(年末年始の休みは、別途お知らせします)
 

出し方

1 一度に出せる量は4袋までです。(5袋以上一度に出す場合は、臨時ごみになります。)
2 ごみは、ふたのできる容器か、中身の見える透明か半透明の袋に入れて出してください。
3 ガラスや針、包丁など鋭利なものは危険のないように厚紙等に包んで、別袋に入れ中身を表示して出してください。
   (例)「割れ物」、「ガラス」、「包丁」、「ナイフ」など
4 蛍光灯は、新しい蛍光灯のケースに入れるか、新聞紙等に包んで袋に中身を表示して出してください。
5 スプレー缶やカセットコンロのガスボンベ、ライターなどはできるだけ使い切り、別袋に入れ中身が何かを表示して出してください。スプレー缶に穴をあけるのは危険ですので、おやめください。また、カセットコンロはボンベと電池をはずしてから出してください。 
 6 水銀式血圧計や体温計は、他のごみとは別の袋に入れ、袋に中身が何か分かるように表示して出してください。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 清掃事務所 

中野区松が丘一丁目6番3号

電話番号 03-3387-5353
ファクス番号 03-3387-5389
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート