•  
  • メール
最終更新日 2015年7月23日
ページID 001378印刷

ごみの訪問収集

訪問収集とは

 高齢者や障害のある方など、ごみや資源を集積所まで持ち出すことが困難な方に対し、その負担を軽減し、在宅での生活を支援することを目的として、職員が玄関先などに伺ってごみを収集いたします。また、希望する方へは、安否確認を目的とした「声かけ」を行っています。
 

訪問収集のお申込みは

対象となる世帯

 心身の機能低下、病気等の理由により日常生活の一部に介助を必要とする等自らごみを集積所まで持ち出すことが困難な下記1、2の場合で、訪問介護や親族・ボランティア・近隣の方等の協力を得られない世帯が対象となります。

  1. 介護保険法による要支援、要介護認定を受けている方だけで構成されている世帯
  2. 身体障害者手帳(1級又は2級に限る)の交付を受けている方だけで構成されている世帯 

    ※認知症などでごみ出しが困難な場合は、ご相談ください。
     

申込み方法

 電話またはファクスで、清掃事務所にお申込みください。
 

収集開始までの手続き

  1. 職員が伺って、申込み内容やごみの排出場所などの確認をします。
  2. 決定後、収集開始日などをご連絡いたします。

訪問収集の開始

 燃やすごみ、陶器・ガラス・金属ごみ、プラスチック製の容器と包装の収集日に、排出場所まで収集に伺います。
 

このページについてのお問い合わせ先

環境部 清掃事務所 

中野区松が丘一丁目6番3号

電話番号 03-3387-5353
ファクス番号 03-3387-5389
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート