•  
  • メール
最終更新日 2016年6月14日
ページID 001364印刷

資源とごみの分け方・出し方一覧

中野区の資源とごみの分け方・出し方

資源とごみの分け方・出し方一覧表

資源とごみの分け方・出し方は、下記の「資源・ごみの分け方・出し方(保存版)」をご覧ください。
「資源とごみの分け方・出し方(保存版)」(日本語版、英語版、中国語版、ハングル版)をダウンロードすることもできます。
収集曜日は、下記関連情報の「ごみ収集曜日・資源回収曜日一覧地域別目次」ページをご覧いただくか、PDFをダウンロードしてご確認ください。

資源とごみの分け方・出し方
種類 出す場所 主なもの 出し方・注意など
新聞・雑誌・段ボール・雑がみ(週1回)
中野区では古紙の回収を集団回収で行っています。

集団回収集積場所

目印となるオレンジ色の旗や幕があります。

出す場所がわからない場合は、ごみゼロ推進担当へ電話番号 03-3228-5555)

  • 新聞(折込チラシ含む)、雑誌(書籍含む)、段ボール
  • 雑がみ(包装紙・菓子箱・カタログ・パンフレット・ティッシュの箱など)
  • 集団回収では、古紙以外に古着・古布などを回収している団体もあります。
    (回収できないもの)
感熱紙、ビニールコート紙、油紙、カーボン紙、紙コップ、写真、アルバム(燃やすごみに出してください)
事業所から出た古紙は回収の対象になりません。独自に古紙回収業者等に回収を依頼してください。 
  • 午前8時までに、ごみ集積所に出してください。
  • 新聞・雑誌・段ボールは、それぞれ片手で持てる重さの束にして、ひも(ビニールひも可)でしばって出してください。
  • 雑がみ(包装紙・菓子箱・カタログ・パンフレット・ティッシュの箱など)は、雑誌にはさむか紙袋に入れて出してください。 ダイレクトメールやティッシュの箱などは、ビニール部分を外して出してください。
  • 古着・古布を集団回収に出す場合は、洗濯済みのものをビニール袋に入れて出してください。雨や、雨の降りそうな日は出さないでください。濡れると資源になりません。
びん・缶・ペットボトル(週1回)

びん・缶・ペットボトル集積所

出す場所がわからない場合は、ごみゼロ推進担当へ(電話番号 03-3228-5555)

  • 飲食用のびん
  • 飲食用のアルミ缶・スチール缶
  • ペットフード用のアルミ缶・スチール缶
  • 飲料、酒、みりん、しょうゆ用のペットボトル
    PETボトル回収マーク
    このペットボトルマークが目印です。
    (回収できないもの)
割れたびん、医薬品のびん、化粧品のびん、グラス類、油のびん・缶、一斗缶、汚(陶器・ガラス・金属ごみに出してください)
汚れのひどいペットボトル、異物の入ったペットボトル(燃やすごみに出してください )
  • 午前8時半までに、びん・缶・ペットボトル集積所の回収ケース・回収ネットに入れてください。
  • びんは、キャップを外して中を軽くすすぎ、黄色のケースに寝かせて入れてください。
  • 缶は、中を軽くすすぎ、できるだけつぶして、青色のケースに入れてください。
  • ペットボトルは、キャップとラベルを外して中を軽くすすぎ、できるだけつぶして、回収ネットへ入れてください。(キャップとラベルはプラスチック製の容器と包装の回収に出してください)
  • 回収曜日の前日の夕方に、専用の回収します。近隣の迷惑にならないよう、静かに入れてください。
プラスチック製の容器と包装(週1回)

ごみ集積所

出す場所がわからない場合は、中野区清掃事務所へ(電話番号 03-3387-5353)

  • プラスチック製の容器(入れ物)や包装(包み、袋)で、中身の商品を取り出したり使ったりした後にいらなくなるもの。シャンプー・洗剤・調味料などのボトル、商品の入っていた袋やカップ、食品トレイなど。
    プラスチック製容器包装のリサイクル識別表示
    このプラマークが目印です。
    (回収できないもの)
おもちゃ・ビデオテープ・CD・歯ブラシなどのプラスチック製品(燃やすごみに出してください)
汚れの落ちないプラスチック製の容器と包装(燃やすごみに出してください)
ペットボトル(びん・缶・ペットボトル集積所の回収またはペットボトル破砕回収機に出してください。キャップとラベルはプラスチック製容器包装です)
  • 午前8時までに、ごみ集積所に出してください。
  • 容器や包装の中身を空にし、水で軽くすすいで汚れを落としてから、ふたのできる容器または透明か半透明の袋に入れて出してください。
  • レジ袋に入れたものをさらにごみ袋に入れるなど、二重袋、三重袋にはしないでください。
  • パックやラップについた値札などのシールをはがす必要はありません。
燃やすごみ(週2回)

ごみ集積所

出す場所がわからない場合は、中野区清掃事務所へ(電話番号 03-3387-5353)

  • 生ごみ(貝や卵の殻なども燃やすごみです)
  • 紙くず(ティッシュペーパー、紙コップ、紙おむつなど)
  • タバコの吸殻、少量の剪定枝、食用油(布や紙にしみこませて)など
  • おもちゃ・ビデオテープ・CD・歯ブラシなどのプラスチック製品
  • かばんや革靴などの皮革製品、長靴やホースなどのゴム製品
  • 汚れて使用できないタオルや衣類

 ※布団・ベットパッド・じゅうたん等の敷物は粗大ごみです。

陶器・ガラス・金属ごみ(月2回)

ごみ集積所

出す場所がわからない場合は、中野区清掃事務所へ(電話番号 03-3387-5353)

  • 茶碗、湯呑み、皿などの陶器類
  • グラス、鏡などのガラス類
  • 鍋やフライパン、アルミホイル、針金ハンガーなどの金属類
  • 割れた蛍光管(新しい蛍光灯が入っていたケースなどに入れて)

割れていない蛍光管は拠点回収に出してください。

  • アイロン、ドライヤーなどの小型家電製品
  • かさ
  • 使い捨てカイロ
  • 割れた陶器やガラス、刃物
  • スプレー缶・カセットボンベ・ライター
  • 水銀使用の体温計や血圧計
  • 午前8時までに、ごみ集積所に出してください。
  • ふたのできる容器または透明か半透明の袋に入れて出してください。
  • 割れた陶器やガラス、刃物は、危険のないように包んで、他のごみとは別の袋に入れ、中身が何かを表記して出してください。
  • スプレー缶・カセットボンベ・ライターは、他のごみとは別の袋に入れ、中身が何かを表記して出してください。スプレー缶・カセットボンベには、穴を開けないでください。
  • 水銀使用の体温計と血圧計は、他のごみとは別の袋に入れ、中身が何かわかるよう表記して出してください。
粗大ごみ(有料) 事前申し込み制
  • 家庭から出るもので、一辺の長さが30センチメートルを超える家具や家電製品など
  • 一辺の長さが30センチメートル以下で、かたくて処理が困難なもの(ボウリングのボール、鉄アレイ、ダンベルなど)

(回収できないもの)

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコン、危険物などは、区では収集しません。

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機 の出し方はこちらをご覧ください。
家庭から出るパソコンの出し方はこちらをご覧ください。

事前申し込み制です。次のいずれかでお申し込みください。

  • 電話での申し込み

粗大ごみ受付センター
電話番号03-5715-2255

  • インターネット申し込み

粗大ごみ収集のインターネット申し込みはこちら

収集・回収曜日については ごみ収集・資源回収曜日一覧をご覧ください。(粗大ごみを除く)

危険物や処理が困難なものは区では収集できません。区では収集しないものをご覧ください。

拠点で回収している資源の出し方

拠点で回収している資源の分け方・出し方
種類 出す場所 主なもの 出し方・注意など
ペットボトル

区内のスーパーマーケット(13か所)に設置してあるペットボトル破砕回収機

PETボトル回収マーク

  • 飲料・酒・みりん・しょうゆ用のペットボトルで2リットル以下のもの(ペットボトルリサイクルマークがついています)
  • キャップとラベルをはずし、水で軽くすすいだあと、つぶさずにお持ちください。
乾電池 区役所、区民活動センター、図書館などに設置してある回収箱
  • アルカリ・マンガン乾電池
  • カメラなどに使うリチウム一次電池

(回収できないもの)

  • 充電池式電池・ボタン電池(販売店などにある回収ボックスにお持ちください)
  • 袋から出して入れてください。袋は回収箱へ入れないでください。
  • お店や会社から出るものは回収しません。
古着・古布

清掃事務所リサイクル展示室に設置してある回収ボックス
地域で集団回収をしている場合は集団回収集積場所

  • 衣類、和服、下着、靴下、シーツ、毛布、カーテン等の布製品
(回収できないもの)
ふとん、ぬいぐるみ、お風呂マット、ペット用マット、ビニール製のかっぱ、汚れて使用できないタオルや衣類など(燃やすごみに出してください)
  • 洗濯済みのものをビニール袋に入れて出してください。
  • ボタンやファスナーなどは外さずに出してください。
  • 集団回収に出す場合、雨や、雨の降りそうな日は出さないでください。濡れると資源になりません。
  • お店や会社から出るものは回収しません。
紙パック

清掃事務所リサイクル展示室
集団回収集積場所
(一部のスーパーでも回収しています)

  • 飲み物が入っていた紙パック
(回収できないもの)

裏にアルミが貼ってある紙パック(燃やすごみに出してください)

  • 切り開いて、洗って、乾かして、出してください。
  • 集団回収に出す場合、「紙パック」が回収品目にある地域は、束ねてひもで十字にしばって出してください。 回収品目に「紙パック」がない地域でも「雑がみ」として出すことができます。
  • お店や会社から出るものは回収しません。
インクカートリッジ 区役所、区民活動センター(南中野、東部、江古田)、清掃事務所リサイクル展示室、ごみゼロ推進分野に設置してある回収箱
  • 家庭用のプリンターで使用済みになったインクカートリッジ(ブラザー、キャノン、デル、エプソン、ヒューレット・パッカード、レックスマークの純正品のみ対象)
  • 袋から出して入れてください。袋は回収箱へ入れないでください。
  • お店や会社から出るものは回収しません。
食用油 区民活動センター(毎月第4火曜日の午前9時から正午、第4火曜日が祝日の場合は直後の平日)、清掃事務所リサイクル展示室、ごみゼロ推進分野
  • 家庭から出る食用油

(てんぷら油、サラダ油、菜種油、コーン油などの植物油)

複数回使用して茶褐色になっているものや賞味期限切れの未使用品も可。

  • 使用済みの食用油は、できるだけかすを取り除き、ペットボトルに入れ、必ずふたをしてお持ちください。
  • 未使用品は、開封せずそのままお持ちください。
  • お店や会社から出るものは回収しません。
使用済小型家電

区役所、区民活動センター 、中央図書館、清掃事務所リサイクル展示室、ごみゼロ推進分野に設置してある回収ボックス

家庭で不用になった次の9品目

  • 携帯電話(PHS、スマートフォンを含む)
  • 携帯音楽プレーヤー
  • 携帯ゲーム機器
  • デジタルカメラ
  • ポータブルビデオカメラ
  • ポータブルカーナビ
  • 電子辞書
  • 卓上計算機
  • ACアダプター・コード類

(回収できないもの)

  • 9品目以外の小型家電(陶器・ガラス・金属ごみに出してください)
  • 9品目でも回収ボックスの投入口(30センチメートル×15センチメートル)に入らないもの(粗大ごみの申し込みをしてください)
  • 回収する小型家電は左欄記の9品目のみです。9品目でも、回収ボックスの投入口(30センチメートル×15センチメートル)に入らない物は回収できません。寸法・品目を確認して入れてください。
  • 個人情報は必ず消去してください。
  • 電池・バッテリーや必要な記憶媒体は取り外してください。
  • 一度投入した小型家電は返却できません。
  • お店や会社から出るものは回収しません。
使用済み蛍光管 区役所、区民活動センター、中央図書館、清掃事務所リサイクル展示室、ごみゼロ推進分野に設置してある回収ボックス

家庭から出る直感型(120センチメートル以下のもの)、環型、電球型の蛍光管
(回収できないもの)

白熱電球など蛍光管以外のもの、割れた蛍光管(陶器・ガラス・金属ごみに出してください)

  • 破損防止のため、購入時の筒や空ケースに入れるか、新聞紙などに包んで回収ボックスに入れてください。
  • お店や会社から出るものは回収しません。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進分野 

中野区中野四丁目9番4号

電話番号 03-3228-5563
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート