•  
  • メール
最終更新日 2016年3月1日
ページID 016781印刷

一時保育・短期特例保育

 一時保育事業とは、乳幼児を家庭で養育している保護者が日中一時的に保育できない事情が生じたとき、他に保育する方がいない場合に保護者に代わって保育する事業です。特に具体的な利用のための要件を問わない「一時保育」の場合と、利用要件により利用できる「短期特例保育」の場合があります。

一時保育

短期特例保育 

一時保育

乳幼児のお子様を家庭で養育している保護者が、用事やリフレッシュ等で一時的に家庭で保育することが困難となり、かつ、同居の親族の中に保育にあたることができる者がいない場合に、保護者に代わって保育園でお預かりします。

利用できる方

区内在住で生後57日から就学前の集団保育可能な児童です。

健康状態、発達状態などにより通常の職員配置では保育が難しいと判断されたお子さんはお預かりすることができません。

実施施設

中野区認可保育園の一部の園で実施しています。一時保育専用室がある下記の「専用室型保育園」と、保育園の入所定員に欠員がある場合に利用できる「欠員利用型保育園」があります。

1.専用室型保育園

生後57日からのお子さんをお預かりします。

私立保育園はクラスごとに定員を設けている施設があります。詳細は各保育園にお問い合わせください。

施設の受入体制等により下記の定員の人数をお預かりできない場合があります。

専用室型保育園
施設 電話 所在地 最大受入定員
一時 短期
特例
区立 本町保育園 03-3373-8700 本町三丁目29番17号 3名
弥生保育園  03-3381-0213 弥生町五丁目4番8号 3名
私立 聖ピオ保育園 03-3339-0801 白鷺一丁目15番15号 8名 2名
陽だまりの丘保育園 03-5331-6767 東中野五丁目17番3号 4名 1名
桃が丘さゆり保育園 03-5342-9544 中野三丁目19番13号 4名 1名
やよいこども園
(認定こども園)
03-5358-0901 弥生町一丁目58番14号 5名 1名
中野りとるぱんぷきんず 03-5345-8331 新井四丁目10番10号 5名 3名
なかよしの森保育園  03-5942-8816 江古田四丁目16番13号 3名 1名
沼袋西保育園   03-5942-6203 沼袋三丁目14番11号 3名 1名
橋場そらとみどりの保育園
大きなおうち
(平成27年10月1日より開始)
03-6382-4774 中央四丁目18番19号 4名 1名
アートチャイルドケア
中野南台森の保育園
(平成27年10月1日より開始)

070-6451-0231

(一時保育専用)

南台五丁目15番5号 4名 1名

2.欠員利用型保育園

利用を希望されるお子様の年齢の該当クラスに欠員が生じた場合、各園最大1名までお預かりしています。

施設によってお預かりできる年齢が異なります。

欠員利用型保育園
施設 電話 所在地 対象年齢

区立
南台

03-3384-0906 

南台三丁目35番2号 6か月~
中野

03-3373-4894

弥生町二丁目6番3号

4か月~

鍋横

03-3384-4565

本町五丁目47番13号

1歳児~

仲町

03-3363-9449

中央二丁目52番15号

4か月~

もみじやま

03-3365-0602

中野一丁目59番5号

4か月~

昭和

03-3362-1506

中野六丁目2番11号

1歳児~

あさひ

03-3387-3286

上高田一丁目45番8号

8か月~

沼袋

03-3386-7082

沼袋一丁目34番14号

4か月~

江原

03-3953-5528

江原町一丁目10番16号

4か月~

丸山

03-3337-7106

丸山二丁目27番16号

6か月~
野方

03-3387-6379

野方一丁目35番8号

8か月~

大和東

03-3330-9893

大和町一丁目37番4号

6か月~
大和

03-3337-7180

大和町四丁目42番4号

6か月~
白鷺

03-3330-2437

白鷺三丁目3番24号

4か月~

 

実施日

 月曜日から金曜日
 (本町保育園、弥生保育園、聖ピオ保育園、中野りとるぱんぷきんずは月曜日から土曜日)
 午前9時から午後5時まで。延長はありません。

利用料金

 区立保育園 1時間1人あたり600円、給食300円、おやつ100円。
 私立保育園 1時間1人あたり600円程度、給食・おやつ代100~300円

(私立保育園は各園によって異なります。各園にお問い合わせください。)

利用期間

 1人につき利用月内で5回まで (私立保育園は園によって異なります。)
 

申込み受付期間

1.「専用室型保育園」のうち区立保育園
 利用日の1か月前から利用日前日の正午まで

2.「専用室型保育園」のうち 私立保育園
 各園によって異なります。詳細は各園にお問合せください。

3.「欠員利用型保育園」
 利用日の1週間前から利用日前日の正午まで
 

申込み受付場所・方法

 下記は区立保育園を利用する場合の申込み方法です。
 私立保育園を利用する場合は、直接各私立保育園にお問い合わせください。

「登録申請」

ご利用になるには、年度毎に登録申請をしていただく必要があります。
登録は生後50日以降から受け付けています。
また、登録申請後、登録内容(申込者、児童、住所、保護者の連絡先等)に変更があるときは、登録申請書を再提出してください。

登録申請方法

「中野区一時保育事業登録申請書」を、区役所3階子ども総合相談窓口又はすこやか福祉センターに提出

あるいは、下記まで郵送で提出
中野区 子育て支援分野 子育てサービス担当
〒164‐8501 中野区中野四丁目8番1号(電話番号 03-3228-5612)

また、電子申請でも登録できます。(下記リンクから進んでください)
一時保育利用登録申請書のダウンロード・電子申請へ
 

 

食物アレルギーをお持ちのお子様について

 平成27年度より、区立保育園一時保育のご登録時に 、食物アレルギーをお持ちのお子様の利用登録に際しましては食物アレルギーの診断書、指示書、検査結果等、食物アレルギー対応が必要であることがわかる書類(コピーで可)の提出をしていていただくことになりました。一度提出していただきましたら翌年度以降は提出の必要はありません。なお、食物アレルギーの原因物質が追加となった場合は、上記同様の書類の提出が必要になり、複数あるうちの一部が解除された場合は「除去解除申請書」を提出していただきます。

 「卵」または「牛乳・乳製品」のアレルギーについては、完全除去による代替食品を使用した給食対応を行います。また、アレルギーの原因となる食物が「卵」「牛乳・乳製品」以外の場合や「卵」「牛乳・乳製品」を含め複数ある場合は、給食提供が困難なため一日弁当持参となります。なお、「卵」「牛乳・乳製品」 のアレルギーであっても、上記書類の提出がない場合は、一日を通して弁当持参となります。

土曜日は「卵」のアレルギーのみ給食対応を行います。「牛乳・乳製品」のアレルギー、その他の食材のアレルギーについては一日を通して弁当持参となります。

 平成26年10月より中野区医師会の指導に基づき区立保育園の食物アレルギー対応が変わりましたのでご了承ください。

 なお、食べさせていない食材があるばあい、保護者の意向で食べさせたくない食材がある場合も一日を通して弁当持参となります。

私立認可保育園の一時保育での食物アレルギーのお子様への対応については、各保育園に直接お問い合わせください。


区立保育園の給食メニューをご覧になりたい方

 「簡単!おいしい!保育園給食の献立と人気料理レシピを紹介しています」をご覧ください。

利用申込み

利用の申込みは電話で受付けます。
 子育てサービス担当 電話番号   03-3228-5612 
 中部すこやか福祉センター  電話番号 03-3367-7796 
 北部すこやか福祉センター 電話番号 03-3388-0240
 南部すこやか福祉センター  電話番号 03-3380-5551 
 鷺宮すこやか福祉センター 電話番号 03-3336-7111 
 

利用申込みの問合せ等は子育てサービス担当へお問合せください。

面接

初めて利用の予約を入れた後に、利用施設での面接をしていただきます(同じ施設を利用するときは、省略する場合もあります)。

登録後には面接は必要ありません。

短期特例保育

乳幼児のお子様を家庭で養育している保護者が、下記の利用要件に該当する場合で家庭で保育することが困難となり、かつ、同居の親族の中に保育にあたることができる者がいない場合に、保護者に代わって保育園でお預かりします。

利用要件

  1. 保護者が病気、出産等のため入院するとき
  2. 保護者が親族の入院のため、その付添看護にあたるとき
  3. 保護者が死亡、行方不明等で不在になったとき
  4. 保護者が災害等による復旧作業に従事するとき
  5. その他、上記に準ずる場合で短期特例保育の必要があると認められるとき

利用できる方

区内在住で生後57日から就学前の集団保育可能な児童です。

健康状態,発達状態などにより通常の職員配置では保育が難しいと判断されたお子さんはお預かりすることができません。

実施施設

一時保育の実施施設と同様です。
 

実施日

月曜日から土曜日(「欠員利用型保育園」は月曜日から金曜日)
基本時間 午前8時半から午後5時
時間外    午前7時半から午前8時半、午後5時から午後6時

利用できる時間は保育が必要な時間です。また、時間外の利用は必要と認められたときに限ります。
(1歳未満の場合は、「欠員利用型保育園」は時間外の利用はできません。)

利用料金

 所得に応じて基本時間内1日1人あたり0円から1,200円、時間外は朝夕各250円、給食300円、おやつ100円。
 

利用期間

 1回の申請につき、1か月以内 (「欠員利用型保育園」は、利用する月の月末まで)

申込み受付期間

 利用日の1か月前から前日の正午まで

必要な書類

  • 利用要件によって診断書や入院の日時・状況が分かる書類等
  • 利用料の減免を希望される方は、保護者の前年分所得税・前年度分住民税の課税資料

申込み受付場所・方法

区役所3階「子ども総合相談窓口」又はすこやか福祉センターで受け付けます。

受付時間

  • 区役所3階「子ども総合相談窓口」 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで
  • 中部・北部・鷺宮すこやか福祉センター 月曜日から金曜日の午前8時半から午後7時まで、土曜日の午前8時半から午後5時まで 
  • 南部すこやか福祉センター 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで

私立保育園の利用申請される場合は、平日の午後5時以降と土曜日は申込みができませんので、ご注意ください。

面接

 利用日前日までに施設での面接が必要となります(同じ施設を利用するときは、省略する場合もあります。)

 食物アレルギーをお持ちのお子様について
 
 

関連ファイル

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子育てサービス担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5612
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート