•  
  • メール
最終更新日 2016年3月2日
ページID 010310印刷

病後児保育

病後児保育

  • 生後6か月から小学校就学前までのお子様が、病気の回復期にあり、集団保育等が困難な期間、病後児専用保育室のある施設において一時的にお預かりする事業です。
  • 運営は、区立仲町保育園および聖オディリアホーム乳児院に区が委託して実施します。
  • 利用するには、事前登録が必要です。
  • 病児保育については、ファミリー・サポートで実施しています。詳細はこちらの「ファミリー・サポート事業(病児保育も実施)」ページをご覧ください。
     

利用対象児童

生後6か月から6歳(小学校に就学しているものを除く)までで、次の要件をすべて満たすお子様です。

  1. 病気の回復期にあり、医療機関による入院加療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があること。
  2. 区内に在住している児童、もしくは区外に在住し、区内の認可保育所に在籍している児童。
  3. 病気回復期にあり、事業の利用が可能であると医師が認める児童であること。
  4. 保護者が次のいずれかの理由により家庭で育児を行うことが困難な場合で、かつ他に育児を行う者がいないこと。
  • 勤務の都合により出勤せざるを得ない場合
  • 疾病又は出産により通院又は入院をする場合
  • 家族の疾病等によりその介護又は看護に従事する場合
  • 事故または災害にあった場合
  • その他やむを得ない事由により家庭での育児が困難な場合

対象となる病気と回復期

  • 感冒等日常的にかかる疾患。(急性期を経過した以降を回復期とします)
  • 気管支炎及びぜんそく等の呼吸器系疾患。(発作が治まった以降を回復期とします)
  • 麻疹、水痘、風疹等の感染性疾患。(他児に感染する恐れのある感染期を経過した以降を回復期とします)
  • 骨折、熱傷、火傷等の外傷性疾患。(症状が安定した以降を回復期とします)

実施施設

仲町保育園の地図

施設名:中野区仲町保育園
所在地:中野区中央二丁目52番15号
電話番号:03-5937-3540 
最寄り駅:東京メトロ丸の内線「中野坂上駅」徒歩10分,京王バス中野駅 渋谷駅「堀越学園」徒歩3分
利用定員:1日4人まで、予約順にお預かりします。
利用時間:午前8時から午後6時まで  

   平成26年4月より委託による事業実施
   事業者名 ライフサポート株式会社 

聖オディリアホーム乳児院の地図

施設名:聖オディリアホーム乳児院
所在地:中野区上鷺宮五丁目28番28号
電話番号:03-5971-8071
最寄り駅:西武池袋線「富士見台駅」徒歩9分
利用定員:1日2人まで、予約順にお預かりします。
利用時間:午前8時半から午後6時まで。

利用日

月曜日から金曜日まで。
 土曜日・日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みです。

利用日数

原則として、お子様1人につき1回に利用できる日数は、連続して7日を限度とします。
お子様の健康状態についての医師の判断及び利用者の状況などにより、必要と認められる場合は、7日を超えて利用することができる場合があります。

利用料

お子様1人当りの利用料は次のとおりです。
(ただし、ひとり親世帯は半額です)

利用料の表
種類 対象世帯 料金
 A  前年度分住民税非課税世帯、生活保護世帯 0円 
 B  前年分所得税非課税世帯 1,000円 
 C  前年分所得税課税世帯 2,000円 

上記A、B又はひとり親世帯に該当する世帯については、登録時にお申出ください。
 区内の認可保育所に通所していないお子様の場合、課税証明書等又はひとり親世帯の分かる書類をご提出いただく場合があります。

登録申請

ご利用になるには、年度毎に登録申請をしていただく必要があります。
登録は生後5ヶ月から受け付けています。
 また、登録申請後、登録内容(申込者、児童、現在の保育状況、保護者の連絡先の欄)に変更があるときは、登録申請書を提出してください。

中野区病後児保育事業登録申請書」を、

食物アレルギーをお持ちのお子様について


平成27年度より、食物アレルギーをお持ちのお子様の利用登録に際しまして、食物アレルギー診断書、指示書、検査結果等、食物アレルギー対応が必要であることがわかる書類(コピー可)の提出を利用登録の際にしていただくことになりました。食物アレルギーの原因物質が追加となった場合は上記同様の書類の提出が必要になり、複数あるうちの一部が解除された場合、または完全除去となった場合は「除去解除申請書」を提出していただきます。
「卵」または「牛乳・乳製品」のアレルギーについては、完全除去による代替食品を使用した給食対応を行います。また、アレルギーの原因となる食物が「卵」「牛乳・乳製品」以外の場合で当日献立に該当食物が使われる場合は弁当持参となります。
平成26年10月より中野区医師会の指導に基づき区立保育園の食物アレルギー対応が変わりましたのでご了承ください。
「卵」「牛乳・乳製品」 のアレルギーであっても、上記書類の提出がない場合や、利用当日申し込みの場合、食べさせたくない食材があるばあい、保護者の意向で食べさせたくない食材がある場合は、一日を通して弁当持参となります。

 

予約

事前に登録を済ませ、原則として利用する日の前日までに、施設に直接電話をして予約をしていただきます。(予約順に定員までお預かりします)
実施施設に直接電話をして、空き状況を確認し、「仮予約」をしてください。
仮予約の後、利用の必要がなくなった場合には、実施施設に速やかに電話をして「仮予約」を取り消してください。
 仮予約の後、医療機関の医師(かかりつけ医)の診察を受け、中野区指定の「病後児保育 医師連絡票」に病後児保育の利用が可能であるとの証明を受けてください。
その際、文書作成料が必要となりますが、中野区内にお住いで中野区病後児保育事業をご利用の場合、利用者1人につき月1回限り、健康保険証と乳幼児医療証の提示により保険適用が可能となり、実費負担がなくなります。
医師から「病後児保育 医師連絡票」を受けたら、原則として利用される日の前日までに、実施施設に直接電話で、氏名、病状等を告げて「本予約」をしてください。
予約の電話は、平日の月曜から金曜日まで(祝・休日、年末年始を除く)の午前8時半から午後5時の間にお願いします。

利用

提出書類

利用日の初日に、次の書類を施設に提出して利用していただきます。

  1. 中野区病後児保育事業利用申込書兼家庭連絡票
  2. 中野区病後児保育事業医師連絡票(医療機関の医師の証明)

持ち物

  1. 利用日には、着替え、おむつ、お尻ふき用ウェットティッシュ、おしぼりタオル、エプロン、バスタオル、汚れ物入れ用ビニール袋等の内、必要な物をお持ちいただきます。年齢等により異なりますので、実施施設に直接ご確認ください。
  2. 聖オディリアホーム乳児院をご利用の場合は、病後児保育契約書の取り交わしに使用する印かん(スタンプ印不可)をご持参ください。

予約の取消し

予約を取り消す場合は、速やかに実施施設に電話連絡をしてください。また、当日になって予約を取消す場合は、当日午前8時~8時半までに実施施設に電話連絡してください。

利用の制限

次のいずれかに該当する場合は、利用できませんのでご注意ください。

  1. 感染性の疾患を有し、感染の恐れがあると判断したとき。
  2. 症状が重く、入院加療を必要とすると判断したとき。

医師の証明があっても、当日の保育開始までに症状が悪化した場合は、利用できないことがあります。また、保育中に症状が悪化した場合には、保護者に連絡し、お迎えをお願いすることがあります。

その他

  1. 給食は、実施施設で用意できます。食物アレルギー等がある場合は、医師の指示のもと実施施設とよくご相談ください。
  2. 利用料は、仲町保育園をご利用の場合、翌月に子育てサービス担当から納入通知書を送付しますので、お近くの地域事務所又は金融機関でお支払ください。聖オディリアホーム乳児院をご利用の場合は、お子様を預ける際に、施設に現金でお支払ください。

申込書

上記の「登録申請書」、「利用申込書兼家庭連絡票」及び「医師連絡票」のダウンロードをご希望の場合は、下記をクリックしてください。

病後児休日登録申請書(PDF形式:604KB)  事前登録時に必要です

利用申込書兼家庭連絡票(PDF形式:459KB)  事業利用時に必要です

医師連絡表(PDF形式:179KB)  事業利用時に必要です

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子育てサービス担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5612
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート