眼科検診 ※今年度の受診券申込み及び受診期間は終了しました。次年度は令和6年6月1日から申請可能です。

ページID:821850048

更新日:2024年3月1日

対象

令和6年3月31日時点、45・55・65歳の方

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による特例措置

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、令和4年度眼科検診を受診できなかった令和6年3月31日時点で46・56・66歳の区民の方も対象になりますが、受診券の申し込みが必要です。

 区民健診係(3382-2429)へ電話で申込みしてください。(電子申請はできません)

検査内容

問診・矯正視力検査・屈折検査・精密眼圧検査・精密眼底検査・ 細隙燈顕微鏡検査(前眼部)

申込み

申込みは不要です。
対象年齢の方全員に受診券をお送りします。(電子申請はできません)

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響による特例措置 の対象(46・56・66歳)の方は、区民健診係(3382-2429)へ電話で申込みしてください。(電子申請はできません)

受診券

 5月末までに届きます。年度の途中で転入された方などにも受診券をお送りします。

受診場所

下記医療機関名簿をクリックしてご覧ください。
受診の際は、事前に医療機関に予約をお取りください。

区民健診実施医療機関一覧

受診期間

令和5年6月1日(木曜日)から令和6年2月29日(木曜日)まで
医療機関により休診日や受診時間が異なりますので、事前にお受けになりたい医療機関にご確認のうえ、受診してください。

費用

受診の際に医療機関でお支払いください。

健診費用
検診名自己負担金
眼科検診400円

自己負担金の免除について

 次の1から3 のいずれかに該当する方は、自己負担金が免除されます。受診券の自己負担金欄は『免除』と表示されています。

自己負担金の免除対象者
  1. 令和4年度住民税非課税世帯の方(令和3年分所得について、世帯全員が非課税の場合)
  2. 生活保護を受給している世帯の方
  3. 中国残留邦人支援給付を受給している世帯の方

 上記に該当する方で、お手元に届いた受診券の自己負担金欄に「免除」と表示されていない方は、健診を受ける前に免除申請が必要です。
 免除申請は、「区民健診自己負担金免除申請書」にご記入のうえ、区民健診係にご提出ください。郵送での提出も可能です。なお、令和4年度住民税が非課税の世帯の方で、令和4年1月2日以降に中野区に転入された方については、令和4年度住民税非課税証明書の提出も必要となります。
 自己負担金免除要件に該当する方でも、『免除』の表示がない受診券で自己負担金を支払い受診した場合は、その後に免除申請されても自己負担金は返金できません。必ず、受診前に免除申請の手続きをしてください。

 申請書は、区民健診係の窓口で受け取るか、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF形式(PDF形式:103KB)又はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ワード形式(ワード:24KB)でダウンロードできます。ご活用下さい。

「区民健診のご案内」へもどる

関連ファイル

お問い合わせ

このページは健康福祉部 保健企画課(中野区保健所)が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから