•  
  • メール
最終更新日 2022年9月28日
ページID 001721印刷

「よし、明日は検査に行こう」エイズ検査のお知らせ

厚生労働省エイズ動向委員会がまとめた新規HIV感染者・エイズ患者報告によると、平成31年(令和元年)には国内の累積感染者・患者報告数が3万人を超え、ここ数年は1,000~1,400件前後のペースで新規感染者・患者の報告が増え続けています。
一方で、HIV感染予防対策の基本となるHIV検査および相談件数は減少ないしは頭打ちの状態で、流行が拡大しているにもかかわらず、エイズに対する社会的関心は大きく低下していることがしばしば指摘されています。

「どうしよう」と迷っているあなたへ。

増え続けている HIV感染者・エイズ患者

日本国内で令和2年中に新たに発見されたHIV感染者は750人、エイズ患者は345人で、両者を合わせた新規報告件数は1,095人でした(確定値)。今現在も1日に約3人の割合で新たな感染者・患者が報告されているのです。
また、HIV感染者は20~30歳代の若者に集中しており、エイズ患者は特に働き盛りの30歳代、40歳代に多い傾向が続いています。
しかし、報告されている数は氷山の一角。検査を受けずに、気づかないままの感染者は密かに増えつづけ、HIVは性交渉を持つ人なら誰でも感染の危険性のある病気となっています。

エイズ(AIDS)とは

後天性免疫不全症候群と訳され、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して起こる病気です。
感染してもすぐに症状が現れず、人によって数年から10年以上の潜伏期を経て体の免疫機能が破壊され、カリニ肺炎などの感染症やカポジ肉腫などの悪性腫瘍(しゅよう)を発症します。
発症した段階でエイズと呼びます。 

エイズの治療は進歩しています

HIV感染症の治療は急速に進歩しています。「死に至る病」と恐れられたエイズも、現在では 服薬により発症を抑えて今までの生活を続けることができるようになっています。
そのためエイズを発症する前に、早期に発見して適切な治療を開始することが必要です。

日常生活では感染しません

HIVは、空気感染、唾液などの飛沫感染、蚊などの昆虫を媒介しての感染がないことがわかっています。
咳やくしゃみ、体に触れたり握手したり、食器を一緒に使っても、プールやお風呂やシャワー等では心配ありません。つまり、性的接触以外の日常生活ではうつりません。
ただし、血液の付く恐れのあるもの、かみそり、歯ブラシ等の共用は避けてください。 

HIV感染は予防できます

HIV感染の原因は8割以上が性的接触によるものです。正しい知識を持ち適切な予防行動をとることで、感染を予防することができます。
相手をよく知らない間は性行為を行わないのが安全です。そうできなければ、コンドームを使いましょう。性行為ではコンドームを正しく使用することが予防のために有効です。
女性は、感染のリスクが高いため、より注意が必要です。コンドームを使わない男性には使うように要求しましょう。
検査を受けて陰性が確認できたそのときこそ再度予防をスタートしましょう。
性行動が変化する中、エイズは私たちにとって身近な病気となっています。自分自身を守るため、そしてあなたにとって大切な人を守るために是非この機会に検査をお奨めします。 

「気になったら一人で悩まずにぜひ私たちにご相談ください。」

通常検査・相談のご案内(すべて匿名・無料でご利用いただけます)

HIVに感染してから抗体が検出されるようになるまでには、6週間から8週間かかります。
感染の機会があってから、2か月(60日)以降に検査を受けることが重要です。

中野区保健所(中野区中野二丁目17番4号)

中野区保健所での検査を再開いたします。

検査実施日
2022年10月12日(水曜日) 
2022年10月26日(水曜日)
2022年11月9日(水曜日)
  • 検査日時:原則として第2、4水曜日の午後1時30分~2時15分。ご予約の際に受付時間を指定させていただきますので、お約束の時間に来所くださるようご協力をお願いいたします(自動車での来場はご遠慮ください)。
  • 結果告知:結果は、検査をした次の検査日以降(原則として第2、4水曜日の午後1時30分~2時15分)に、中野区保健所で、医師から口頭でお伝えします。証明書・診断書などは発行できません。
  • 申込み方法:事前に中野区保健所(電話03-3382-6500)へお電話を(聴覚障害の方はファクス03-3382-7765で)
  • 検査内容:血液検査(HIV抗体検査)。HIV抗体検査のための1回の採血で、同時に梅毒クラミジアB型肝炎も検査できます。
注意事項

今後も新型コロナウイルス感染症の状況によって、予約後や直前に検査が中止となることがあります。
当日は、お越しになる前に必ずこのホームページでご確認ください。

東京都新宿東口検査・相談室 (新宿区歌舞伎町2-46-3SIL新宿ビル2階)

  • 申込み:月曜日~金曜日は午後3時半~7時半、土曜日・日曜日は午後1時~4時半に電話03-6273-8512に予約を(聴覚障害の方はファクス03-6273-8532で)
  • 結果は1週間後
  • 詳しくは「東京都新宿東口検査・相談室 」ページにお進みください。

東京都HIV/エイズ電話相談(検査は行っていません)

  • 東京都福祉保健局では、検査や予防などエイズやHIVに関する電話相談(03-3227-3335)を行っています。

エイズ予防財団・エイズ電話相談(検査は行っていません)

即日検査・相談のご案内(すべて匿名・無料でご利用いただけます)

中野区検査・相談室

「エイズ即日検査・相談」を下記の日程で実施いたします

検査実施日(予定)
2022年10月2日(日曜日)
2022年12月4日(日曜日)
  1. インターネット予約(新しいウィンドウが開きます)へ
  2. 電話予約:電話 03-6382-6190(受付時間:祝日を除く月曜日から金曜日の、正午から午後6時まで)

お問合せ先:NPO法人アカー(新しいウィンドウが開きます)へ
ご予約の際に受付時間を指定させていただきますので、お約束の時間にご来所くださるようご協力お願いします。

注意事項

今後も新型コロナウイルス感染症の状況によって、予約後や直前に検査が中止となることがあります。
当日は、お越しになる前に必ずこのホームページでご確認ください。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課 結核・感染症予防係

中野区保健所2階5番窓口

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート