•  
  • メール
最終更新日 2020年5月26日
ページID 021037印刷

戦没者等の遺族のみなさんへ「第十一回特別弔慰金が支給されます。」※受付窓口を再開しました

緊急事態宣言の解除に伴う窓口受付の再開について

 令和2年4月7日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されましたが、感染状況の改善を受けて令和2年5月26日に解除されました。緊急事態宣言発令中は特別弔慰金の受付窓口を一時休止していましたが、緊急事態宣言の解除に伴い受付窓口を再開いたします。
 受付窓口再開直後は混雑が見込まれます。請求期間は令和5年3月31日までですので慌てずにお越しください。
 なお、前回(第十回)請求者の方が、引き続き中野区で第十一回特別弔慰金を請求される場合には、郵送による請求手続きも受け付けます。ご希望される方は、福祉推進課地域福祉推進係(電話03-3228-5713)までお電話ください。

特別弔慰金について

 今日の日本の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金を支給するものです。

支給対象者

 令和2年4月1日(基準日)時点で、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給します。

 戦没者等の死亡当時のご遺族で

  1 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
  2 戦没者等の子
  3 戦没者等の
    1父母
    2孫
    3祖父母
    4兄弟姉妹
   ※戦没者等の死亡当時、生計関係を有している等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。
  4 上記1~3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
   ※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

支給額など

 額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間

 令和2年4月1日から令和5年3月31日まで

留意事項                          

  • 特別弔慰金は、ご遺族を代表するお一人が受け取るものです。ご遺族間の調整は、記名国債を受け取った方が責任を持って行うことになります。
  • 手続きは一度で終わらないこともありますので、ご了承ください。 

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉推進課 地域福祉推進係

区役所6階 7番窓口

電話番号 03-3228-5713
ファクス番号 03-3228-5662
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート