•  
  • メール
最終更新日 2016年9月28日
ページID 001090印刷

バイクの登録・廃車

原動機付自転車(125cc以下)・ミニカー・小型特殊自動車の登録・廃車の手続きのご案内です。

登録の申告(標識の交付)  廃車の申告(標識の返還)

なお、軽二輪、小型自動二輪、排気量660cc以下の軽三輪・軽四輪の登録・廃車の手続きはページ末尾の関連情報をご覧ください。

原動機付自転車を含むすべてのバイク・自動車は、自動車損害賠償保障法に基づき、自賠責保険(共済)に入っていなければ運転することはできません。忘れずに加入・更新してください 。

登録の申告(標識の交付)

購入したり、譲り受けたり、または中野区へ転入した場合、区役所で登録の申告をしてください。標識(ナンバープレート)と標識交付証明書を交付します。
標識交付証明書とは、標識(ナンバープレート)を交付した時にお渡しするもので、その車両が自分のものである証明になります。紛失・盗難の場合には、区の軽自動車税担当で再交付します。

登録に必要なもの

個人の場合

登録に必要なもの(個人)
住民登録の有無 新規 古いナンバープレートのまま・転入 古いナンバープレートのまま・譲渡 廃車手続きをすませた後・転入 廃車手続きをすませた後・譲渡
住民登録あり ・販売証明書
・印鑑
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・印鑑
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・譲渡証明書
・印鑑
・廃車証明書
・印鑑

・廃車証明証

・譲渡証明書

・印鑑

住民登録なし ・販売証明書
・印鑑
・居住確認資料
・免許証
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・印鑑
・居住確認資料
・免許証
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・譲渡証明書
・印鑑
・居住確認資料
・免許証
・廃車証明書
・印鑑
・居住確認資料
・免許証
・廃車証明書
・譲渡証明書
・印鑑
・居住確認資料
・免許証

届出人はご本人を証明するものをお持ちください。
居住確認資料とは、アパート等の賃貸契約書、公共料金領収証、郵便物など。
届出が代理人の場合は、委任状が必要です。(同居親族、販売業者は不要)

法人の場合

個人とほぼ同じですが、中野区で初めて登録するときは、所在地確認資料(登記簿謄本、郵便物など。納税通知のあて先になります)が必要です。
また、所在地と定置場が異なる場合(例 所在地は区外で定置場が中野区)は、定置場を証明する資料(郵便物、公共料金領収書、駐車場契約書など)も必要です。詳しくはお問合せください。
なお、法人の印鑑とは、社判または代表者印のことです。どちらもない場合は、代表者氏名(姓と名)を記入し、代表者の私印を押印してください。

申告には、「軽自動車税申告(報告)兼 標識交付申請書」、「譲渡証明書」をダウンロードしてお使いください。

 廃車の申告(標識の返納)

譲渡や盗難、破損による処分などにより所有しなくなったときや、他の市区町村に転出したときには、すぐに廃車の申告をして、標識(ナンバープレート)・標識交付証明書をお返しください。

また、廃車申告を代理人に依頼した場合には、代理人から廃車届出済証を受け取り、手続きが済んだことを必ず確認してください。 

廃車に必要なもの

標識(ナンバープレート)、標識交付証明書、所有者の印鑑、届出人(ご本人)を証明するもの
届出が代理人の場合は、委任状が必要です。(同居親族、販売業者は不要)
申告には、「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」をダウンロードしてお使いください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 税務分野 諸税担当(軽自動車税・特別区たばこ税)

区役所3階 9番窓口

電話番号 03-3228-8908
ファクス番号 03-3228-5652
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート