•  
  • メール
最終更新日 2020年3月16日
ページID 028538印刷

資源・ごみを分別する必要があるのはなぜですか?

質問

資源・ごみを分別する必要があるのはなぜですか?

回答

 資源・ごみを分別せずにすべてごみとして出すと、リサイクルできたはずの資源まで有効活用されないまま燃やされたり埋め立てられたりしてしまいます。また、適正な分別がされないことによって、不純物を取り除くために多くの手間と費用がかかり、焼却にも悪影響を及ぼす場合があります。
 さらに、分別をすることで限りある資源を生かすことができるだけでなく、ごみの量を減らすことができるため、埋め立て地の延命にもつながります。

 資源とごみの分別にご理解とご協力をお願いします。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進課 ごみ減量推進係

中野区松が丘一丁目6番3号 リサイクル展示室内

電話番号 03-3228-5563
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート