•  
  • メール
最終更新日 2020年3月16日
ページID 028502印刷

電子たばこを捨てる際は、バッテリーを取り外す必要がありますか?

質問

電子たばこを捨てる際は、バッテリーを取り外す必要がありますか?

回答

 電子たばこ(本体)を捨てる際は、内蔵の乾電池やバッテリーを取り外して、陶器・ガラス・金属ごみの日にお出しください。取り外せない場合は、他のごみとは別の袋に入れ、中身が何か分かるように表記をして、陶器・ガラス・金属ごみの収集日にお出しください。内蔵の乾電池やバッテリーは種類ごとに捨て方が異なります。詳しくは「乾電池」をご確認ください。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 清掃事務所 

中野区松が丘一丁目6番3号

電話番号 03-3387-5353
ファクス番号 03-3387-5389
メールフォーム
受付時間 月曜日から土曜日までの午前8時半から午後5時まで(12月31日から1月3日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート