•  
  • メール
最終更新日 2020年3月16日
ページID 000582印刷

古紙(新聞紙・雑誌・雑がみ・段ボール)は、雨の日に出せますか?

質問

古紙(新聞紙・雑誌・雑がみ・段ボール)は、雨の日に出せますか?

回答

古紙(新聞紙・雑誌・雑がみ・段ボール)は、雨の日にも回収します。

なお、古紙とともに古着・古布を回収している町会や自治会などもありますが、古着・古布は、雨に濡れるとカビや汚れの原因となり、資源に適さなくなります。
袋に入れたものであっても、雨水等が入り込む場合がありますので、古着・古布は必ず晴れた日にお出しください。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進課 資源回収推進係

中野区松が丘一丁目6番3号 リサイクル展示室内

電話番号 03-3228-5555
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート