•  
  • メール
最終更新日 2021年10月14日
ページID 031459印刷

考えてみませんか「人生会議」

皆さん、ご自分の将来に、どのような医療や介護を受けたいか、お考えになったことはありますか。

人生会議ーアドバンス・ケア・プランニング(ACP)-とは?

 人生会議(ACP)とは、将来あなた自身が病気になったり、介護が必要になったりしたときに備えて、これまで大切にしてきたことや、これから誰とどのように過ごしたいか、希望する医療や介護のことなどについて、家族や大切な人、医療、介護関係者とともにあらかじめ考え、繰り返し話し合うプロセスのことを言います。

中野区の取り組み

 中野区では、在宅医療・介護連携促進の一環として、区民の皆様への「人生会議(ACP)」の普及に取り組み、以下のような事業を行っています。

ACP普及啓発小冊子「わたしの思い手帳」の配布

「わたしの思い手帳」は、人生会議(ACP)について自分自身で考え、家族や医療・介護関係者と繰り返し話し合うことの重要性を知っていただくとともに、実際に人生会議を行う際に、参考していただくことを目的に、東京都が作成しました。

 自分自身で考えたことや、家族や大切な人、医療・介護関係者と話し合ったことを書き留める「わたしの思い手帳 書き込み編」も別冊として、本編とセットになっています。

 「わたしの思い手帳」「わたしの思い手帳 書き込み編」は、東京都版の内容とほぼ同じものを、中野区版として、希望する区民の皆様に配布していますので、ご活用ください。なお、冊子がなくなり次第、配布終了となりますので、ご了承ください。

  配布場所 中野区役所6階4番 地域包括ケア推進課

       地域包括支援センター 8か所 8か所の所在地はこちら

また、東京都福祉保健局のページに原本データが掲載されています。

       東京都福祉保健局のページ

    わたしの思い手帳表紙   わたしの思い手帳書き込み編表紙

人生会議体験ツールの貸し出し

 人生会議(ACP)を体験するために、地域包括ケア推進課で購入した「もしバナカード」を貸し出しています。「もしバナゲーム」は、36枚のカードに、「余命半年といわれたとき」を想定して、大切にしたいことや価値観が書かれています。1人でも2人でも4人でも行えます。

   貸し出し場所 中野区役所6階4番 地域包括ケア推進課  (電話番号 03-3228-5785 )

   貸し出し期間 1か月間

           ※貸し出し希望の場合は、事前にご連絡ください。 

区民向け講演会

 令和3年度は、8月4日に「人生100年時代の老年期の人生設計~自分らしく過ごし最期を迎えるために~」というタイトルで、開催しました。来年度以降の実施予定が決まりましたら、随時連絡します。

支援者向け研修会

 令和3年度は、12月に研修会を予定しています。詳細が決まりましたら、随時支援関係者に連絡します。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進部 地域包括ケア推進課 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5804
ファクス番号 03-3228-8716
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート