•  
  • メール
最終更新日 2017年3月30日
ページID 023868印刷

デートDVとは?

デートDVってどんなこと? 

結婚前の付き合っている恋人の間でおこる暴力のことをいいます。恋愛関係になった途端に、相手の態度が急に変化して、命令したり、監視したり、暴力をふるったりと、そんな経験はありませんか。腕をつかむなど体を傷つけることはもちろん、傷つく言葉を言われたり、ささいなことで不機嫌になり無視されたり、携帯のメールやLINE、着信などをチェックされたりといった、「こわい」「いやだな」と感じたことのすべてを含みます。

交際しているカップルの3組に1組で起きているといわれています。デートDVは男性から女性、女性から男性、同性間のカップルにも起きます。

デートDVってどんなこと?

暴力について

暴力は殴る、蹴るだけではありません。

身体的な暴力

殴る、蹴る、たたく、つねる、髪の毛を引っ張る、物を投げつける など

精神的な暴力

大声でどなる、殴るそぶりをして脅す、無視する、傷つく言葉を言う、携帯電話やメールを細かくチェックして行動を監視したり家族・友だちとのつきあいを制限する など

性的な暴力

性的にいやな言葉を言う、見たくない画像等を見せる、いやな触り方をする、無理やり性的接触をする など

デートDVの特徴

デートDVは、受けている人が気づかないことが多く、繰り返すうちにだんだんエスカレートすることが特徴です。

デートDVの特徴

デートDVかも?と思ったら

もし恋人から怖いと感じるような言動を取られてしまったら、「愛されている証拠だ」「自分に落ち度があるから」と我慢したり、ひとりで抱え込まないで、自分の気持ちを誰かに話してみましょう。身近な信頼のおける人に相談しましょう。

相談先もあります。

デートDV電話相談先
東京ウィメンズプラザ(女性用)

9時~21時

(年末年始除く)

電話03‐5467‐2455
東京ウィメンズプラザ(男性用)

17時~20時

(祝日・年末年始以外の月・水曜日)

電話03‐3400‐5313
デートDV 110番 火曜日18時~21時、土曜日14時~18時 電話0120‐51‐4477

けがをしたり、命の危険を感じる緊急のときは

緊急時連絡先
警察(事件発生時) 110番
東京都女性相談センター(夜間・緊急の場合) 電話03‐5261‐3911

友だちとしてできること

デートDVを見たり聞いたりした時には、ただそばにいてじっくり話を聴くだけで友だちの力になれます。
伝えてほしい言葉は「あなたは悪くないよ」。
友だちの話を聴いて心配になったら、身近な信頼のおける大人の人や相談機関に話してみましょう。

デートDV防止啓発冊子を発行しました(2016年12月)

デートDVについてわかりやすくまとめた小冊子「びぃ まいせるふ」を発行しました。

男女共同参画センター窓口で配布しています。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 平和・人権・男女共同参画係

区役所4階9番窓口

電話番号 03-3228-8229
ファクス番号 03-3228-8860
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート