区長の部屋

酒井直人

(第28代中野区長 酒井直人)

ようこそ!
「区長の部屋」へ

 こんにちは。私はこの度、多くの区民の皆さんからのご支持をいただき中野区長に就任しました。
 今後、以下の4つの柱を中心に区民参加の区政を推進していきます。
 (1)「中野区を子育て先進区へ」
 (2)「安心して地域で暮らし続けられるまち、中野」
 (3)「区民とともに進めるまちづくり」
 (4)「区民と向き合う区役所への転換」
 まずは子育て世代に選ばれる中野区を目指し、そして高齢者・障害のある方などすべての区民を対象とした地域包括ケアシステムを着実に構築していきたいと考えています。
 ぜひ、お気づきの点やご意見等をお寄せください。
 
中野区長 酒井直人
  

プロフィール
1971年10月14日 岐阜県生まれ
1994年3月 早稲田大学法学部卒業
1996年3月 早稲田大学大学院法学研究科修了
1996年4月 中野区勤務(広報担当副参事、地域包括ケア推進担当副参事等を歴任)
2018年2月 中野区退職
2018年6月15日 中野区長に就任
趣味 料理、トロンボーン
血液型、星座 A型、てんびん座
家族 妻、娘
  • 在職中から、自治体の改善運動を全国で支援するネットワーク「K‐NET」を立ち上げ、まちの清掃ボランティア等にも意欲的に参加。
  • 区民の満足度向上を目的とした「おもてなし運動」で組織風土を変えようと9年間率先して取り組み、職員勉強会を立ち上げて8年間毎月開催。
    第一回中野区検定1級、中野区ものしり博士号取得。