•  
  • メール
最終更新日 2011年11月15日
ページID 011042印刷

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群とは

 妊娠により入院医療を必要とする、妊娠高血圧症候群及びその関連疾患、糖尿病、貧血、産科出血、心疾患にり患している妊産婦に、その療養に要する医療費を助成しています。 

助成の対象

 対象疾病に該当し、次の1または2に該当する方

  1. 総所得税額が30,000円以下の世帯に属する方                                              (申請日が1~6月末の場合申請月の属する年の前々年、7~12月末の場合申請月の属する年の前年の所得税額)
  2. 入院見込み期間が26日以上の方 

※ただし、退院後の申請は実際の入院期間が26日以上だった場合のみ該当となります。

対象疾病

次のいずれかの症状があり入院治療を必要とする方

  1. 妊娠高血圧症候群及びその関連疾患
  2. 糖尿病
  3. 貧血
  4. 産科出血
  5. 心疾患
  • 上記1~5の疾病については認定基準があり基準を満たした場合に助成が受けられます。

助成内容

 健康保険適用分の自己負担額
 ただし、医療券に記載された有効期間・病名の治療に関わるものに限ります。
 また、入院時食事代は自己負担となります。

  • 退院後の申請または指定医療機関以外で治療を受けた場合は、病院に治療費等をお支払いいただき、助成決定後患者さんより中野区に請求をしていただくようになります。 

助成を受けるには

  1. 必要書類を提出いただき、医療費助成の対象者と認定したときは、医療券を送付いたします。
    医療助成の対象外であると認定したときは不承認通知書を送付します。
  2. 医療券を病院の窓口に提出し精算してください。
  • 退院後の申請または指定医療機関以外で治療を受けた方には、医療券と一緒に請求書類一式を送付いたします。
    請求書類を記入・押印のうえ中野区子ども教育部子ども家庭支援センター子ども健康・医療担当へ提出してください。
    後日指定いただいた口座へ振替いたします。
    病院の医事課に記入してもらう書類(文書料は自己負担)もあります。

必要書類

  1. 医療費助成申請書
  2. 診断書(区指定様式による。文書料は自己負担)
  3. 世帯調書
  4. 所得証明(対象年は上記「助成の対象1」参照、詳細はお問い合わせ下さい)
  5. 保険証(写)
    ※退院後の申請は「遅延理由書」の提出も必要になります。

お問合せ先はこちらへ

部署名 中野区役所3階11番 子ども総合相談窓口
電話番号03-3228-5623
ファクス03-3228-5657
Eメール kodomosiensenta@city.tokyo-nakano.lg.jp

部署名 中部すこやか福祉センター
電話番号 03-3367-7788
ファクス 03-3367-7796
Eメール chubutiikikea@city.tokyo-nakano.lg.jp

部署名 北部すこやか福祉センター
電話番号 03-3388-0240
ファクス 03-3389-4339
Eメール hokubutiikikea@city.tokyo-nakano.lg.jp

部署名 鷺宮すこやか福祉センター
電話番号 03-3336-7111
ファクス 03-3336-7134
Eメール saginomiyatiikikea@city.tokyo-nakano.lg.jp

部署名 南部すこやか福祉センター
電話番号 03-3380-5551
ファクス 03-3380-5532
Eメール nanbutiikikea@city.tokyo-nakano.lg.jp

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども健康・医療担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5623
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート