•  
  • メール
最終更新日 2018年7月31日
ページID 001237印刷

離婚届

 離婚には協議離婚と裁判離婚があります。
   外国人に関する届出につきましては別途必要書類がございますので、事前に戸籍担当へお問い合わせください。
 

協議離婚

届書の書き方

 届書の書き方については 法務局 「離婚届」ページの「記載要領 記載例」PDFファイルをご覧ください。

届出期間

 期限はありません。届出をして、受理された日から法律上の効果が発生します。
 

届出先

 夫妻の本籍地または所在地の区市町村
 

届出人

 夫と妻
 なるべく婚姻当時、氏が変わった方が来庁してください。

 氏が変わった方の戸籍に変動があるため、その方が来庁されず届書に不備があった場合は、受理できないことがあります
 

添付書類

 夫妻の本籍地でない区市町村に届け出る場合、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)1通。
 

持参するもの

・離婚届書
・中野区が本籍地でない方は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 
・届書に押印した夫婦それぞれの印鑑
・来庁される方の本人確認書類 

裁判離婚

  裁判を行っただけでは戸籍上離婚したことにはなりません。必ず届出をして下さい。
 

届出期間

 調停成立日または裁判確定日を含めて10日以内

 

届出先

 夫妻の本籍地または所在地の区市町村
 

届出人

 調停の申立人または裁判の訴提起者

  届出期間を過ぎても申立人からの届出がない場合は、相手方から届出することができます。 

添付書類

調停離婚・・・・調停調書の謄本
和解離婚・・・・和解調書の謄本
認諾離婚・・・・認諾調書の謄本
審判離婚・・・・審判書の謄本と確定証明書
判決離婚・・・・判決書の謄本と確定証明書
 

持参するもの

・離婚届書
・添付書類(上記参照)
・中野区が本籍地でない方は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 
・届書に押印した届出人の印鑑

未成年の子どもがいらっしゃる方へ

 未成年の子どもがいる場合は親権を必ず定めてください。なお、親権の指定だけでは、親権者の戸籍に子どもは入れません。   家庭裁判所の許可が必要です。別途ご相談ください。
 また、「面会交流」や「養育費の分担」についても取り決めすべきこととされています。ご希望の方には、「面会交流」や「養育費の分担」の取り決めについてまとめたパンフレット(法務省発行『子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A』)を区役所戸籍担当窓口でお渡ししています。ご活用ください。

離婚後も婚姻中の氏を名乗りたい方へ

 婚姻により氏を変えた方が、離婚後も婚姻中の氏を名乗りたい場合は、離婚届と同時か、または離婚日から3か月以内に「戸籍法77条の2の届(離婚の際に称していた氏を称する届)」をお出しください。

受付時間と窓口案内

  • 平日(月曜~金曜)の午前8時30分~午後5時

 戸籍担当 (中野区役所1階2番窓口) 

  • 平日の午後5時~翌日午前8時30分、土曜・日曜・祝日・年末年始 

中野区役所1階宿直窓口(夜間・休日窓口)
宿直窓口で受付けた届書は、翌開庁日に戸籍担当職員が内容を確認し、不備がなければ届出をした日に遡り受理をします。

関連する手続き

 児童扶養手当、ひとり親家庭の医療助成などの申請は、子ども家庭部
 児童扶養手当 「児童扶養手当
 医療助成   「ひとり親家庭等の医療費の助成

 年金の氏名変更等の申請「国民年金の手続きが必要なとき

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 戸籍住民分野 戸籍担当

区役所1階 2番窓口

電話番号 03-3228-5503
ファクス番号 03-3228-5653
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート